HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然の中に溶け込む(平成25年6月2日)

<<   作成日時 : 2013/06/18 18:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 朝霧はすべてに潤いをあたえ、山道に伸び出す若葉の表面に水玉を作ってくれる。松にかかる蜘蛛の糸も銀色の数珠玉を集める。湿度は高いようだが午前5時前の早朝ならば、むせかえりもなく、肺の中まで洗われるようだ。茶畑にでると雲を突き抜けた。一気に明るくなり、月山や朝日連峰が雲海を従えて見えた。空はもう青く、秋のように高かった。
 1410mピークの緑が鮮明に見えたが、あっという間に雲が湧いて来た。自分の標高と雲の頂上が歩くたびに変わるくらいに、山の天気は移ろいやすい。濡れた灌木が雨具に絡みつき、自分も自然の中に溶け込む感じが嬉しい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
那須岳を歩いてきました。雲海を従えていたのは燧ヶ岳と会津駒ヶ岳、朝露の衣を纏っていたのはウラジロヨウラクといったところでした。
まこ☆にい
2013/06/18 22:21
まこ☆にいさん、こんばんは。
山形県外の山にも登ってみようかと思い南蔵王に2週連続で行きました。那須岳は山形からでも行けますか。ちなみに、外泊は許されません。雲海と朝霧、いいですね。それに、小雨も好きです。6月生まれだからかな。
HITOIKI
2013/06/19 19:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自然の中に溶け込む(平成25年6月2日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる