HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 有耶無耶の関跡(平成25年6月2日)

<<   作成日時 : 2013/06/28 20:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 宮城コースは展望はなく新緑のドームに包めれていた。足場は以前に一度だけ歩いた時よりは、深掘れは気にならない。涸れ沢様の岩の多い沢に出た。山を始めたばかりの時に迷った場所だ。沢の脇に赤布があったのでコースを左手に移動する、と今はわかるが、その時はそのまま沢を下ってしまった。そんな岩だらけの道は山頂ならいざ知らず、麓近くにはめったにない。
 有耶無耶の関跡近くを歩く。朝も遅くなってきたが誰にも会わない。厳しい自然で知られる難所だが、うららかな春の午前に旅人のように昔の峠越えを楽しもう。ゆるやかな下りが続く、今は遊歩道となった道はブナの新緑が素晴らしい。この道だけでも歩きたくなる。ガイドにはピストンのコースが紹介されているが、今回の周回コースは逆回りでも楽しめそうだ。高速脇の車道を雨に打たれながら歩き続けた。車が何台も傍を駆け抜けていく。私は憧れの歩行旅をしている気分に浸っていた(完)。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
有耶無耶の関跡(平成25年6月2日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる