HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 水場のポースからの飛沫(平成25年6月27日)

<<   作成日時 : 2013/06/29 20:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 竜門山までの稜線にはムイヅルソウ、アカモモ、ヒメサユリなど私でもわかるような花が山道を彩っていた。竜門山の雪の手前にコバイケイソウも咲いている。この先、寒江山までコバイケイソウはもったいないくらいに花弁を開いていて、それも、道の真ん中に堂々と茂っていた。
 竜門山の雪はまだ解けかかってもいなかった。それでも、黒ずんだ雪は日を多く貰ってツルツルしている。相変わらずつぼ足の私はスプーンカットの凹みに上手く靴底を載せて登りだす。以前に高校山岳部だった女性から石転び沢をつぼ足で登った経験を聞いていた。トラバース気味に靴のエッジをスプーンの底に刻みつけるようにして高度を上げる。滑ることもなかった。
 竜門小屋には8時に着いた。水場のポースからの飛沫が顔にかかって気持ち良かった。ガスはいつの間にか薄くなって、袖朝日のゼブラ文様の向こうに飯豊連峰も見え隠れ、HITOIKIついて稜線歩きは続く。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水場のポースからの飛沫(平成25年6月27日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる