HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 植生復元中(平成25年6月16日)

<<   作成日時 : 2013/07/17 20:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

 芝草平には今は廃道になったコースが七ヶ宿の林道へと通じているのが地図でわかった。こんな楽園のような湿原を地平線の彼方まで歩いてみたい。植生復元中の立て札があった。自然のままでは育たなくなった湿原の花。でも、復元中と登山者に知られる意味は何なのだろうか。心ない人の手から高山植物を守るためだろうか。
 植物園の花のように整然と咲いている、チングルマのなかに、イワイチョウとヒナザクラが、同じ白い花を咲かせている。奥の木道には団体さんが昼食をとっていた。その向こうにはワタスゲも白い顔を覗かせていた。ロープで区切られた中にいる私たちが白い花々から見つめられている。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
登山者の足から守るためだと思います。足元が悪いと滑らない、靴の汚れない所へ足を置きたくなりがち・・・。尾瀬の至仏山などはGW明けから6月いっぱいまで入山禁止にするほどですよ♪

まこ☆にい
2013/07/18 23:13
廃道に目が点になりますね。
芝草から林道に至る廃道は林道近くに一部が残ってるようです。この廃道は、戦時中に墜落したB29の機体回収の道だと思われます。今も尾根からは機体の一部が反射して見えるようですよ。もう一つの廃道は杉ヶ峰から西へ延びておりこれも羨望のひとつです。
私たちは昨年10/14にこの杉ヶ峰の西側にある三つの沼を横川堰から訪ねました。まさに桃源郷に目を奪われました。崖を登り熊笹を1時間漕いで芝草平と杉ヶ峰の真ん中に出ています。この山域は、興味津々ですね。
マロ7
2013/07/19 09:13
まこ☆にいさん、こんばんは。
木道があっても、花のためには、期間限定の登山をせざるを得ない。限りある自然を守って、次世代に残すため、ブログで、この素晴らしい花たちをみんなに教えてあげたい。そんなことを思いました。
HITOIKI
2013/07/19 18:09
マロ7さん、こんばんは。
ブログを毎日、書き続けても、どれだけの山好きの方に読まれているのかと思ったりもしますが、こうしてコメントを頂くと、毎日書いてよかったとおもいました。ありがとうございます。一つの山行にブログ記事一つが主流ですが、毎日、書きたい私としては、このスタイルにこだわりたいと思ってます。マロ7さんの去年の記事、読みました。僕はキノコや山菜には疎いのですが、藪こぎには熱いものを感じました。横川は以前に二ッ森山から舟引山を縦走した時に、間違って宮城側に下りていまって、その畔を歩いた思い出があります。杉ヶ峰から番城山が綺麗でした。これからもよろしくお願いします。
HITOIKI
2013/07/19 18:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
植生復元中(平成25年6月16日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる