HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲の屏風絵(平成25年7月6日)

<<   作成日時 : 2013/07/23 21:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 富神山の柏倉口にある南登山口の標識は夜明け前の薄明でその輪郭だけが浮かんでいた。なんとか御来光を山頂でと思いヘッデンを点けて急ぐ。東の二口山稜あたりが薄桃に染まり出す。山頂に着いた時には稜線は雲の屏風にそのシルエットを描く。その屏風絵の背後には生まれたばかりの朝日が隠れているのがわかる。山形市街は北の方からの雲で次第に隠れて行く。ベンチに座って空の変わり行く様を見ていると、鈴の音が聞こえた。山頂神社にお参りされていた。毎日のようにこの山に登られる山の大先輩だった。
 蔵王からは太平洋が見えること、蔵王ダムの工事の頃のことなど伺った。いつもこの時間に登って来る常連を待っているようだったが、下の天候が山頂の展望からは予想できないくらいに悪かったので、諦めたのだろうと思いやっておられた。私はもう少しこの早朝の山頂を楽しむことにして別れた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雲の屏風絵(平成25年7月6日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる