HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏の風よ、とどけ(平成25年6月23日)

<<   作成日時 : 2013/07/04 20:40   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 鍛冶小屋跡の石段にはミヤマキンバイが沢山咲いていた。その花の写真を携帯で撮って、娘に送った。海を越えて、初夏の風よ、とどけ。4時になったが、夕暮れはまだ遠い。ガスが晴れて、お昼頃より、逆に明るく感じた。
 牛首から雪渓を滑るのも心地よさそうだが、まだ、山にいたかった。姥ヶ岳まで来た道を歩くことにした。去年は見過ごした、コシジオウレンを見つけた。ヒナザクラは向かい合っておしゃべりしているよう。姥ヶ岳から、ついに月山山頂を望むことができた。5時になっていた。さすがにこれから登り返す、勇気はなかった。木道の先から湯殿山は雪形で話しかける。
 姥ヶ岳のゲレンデを滑らないように下る。でも、最後には尻餅を突いて、そのままシリセード。リフト小屋の方に、たぶん私が最後でしょう、と挨拶して駐車場に向かった。
画像
コシジオウレン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇ〜!
コシジオウレンねぇ〜。知りませんでした。覚えておきましょ♪
まこ☆にい
2013/07/07 00:00
まこ☆にいさん、こんばんは。
ものの本によるとミツバノバイカオウレンの別名だそうです。
茎が紫色をしているので、見つけられました。
HTOIKI
2013/07/07 19:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初夏の風よ、とどけ(平成25年6月23日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる