HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の瀧山前滝(平成25年8月31日)−瀧山山頂−

<<   作成日時 : 2013/09/11 17:38   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

残暑の厳しい8月の最後の昼、前滝から瀧山に登った。三百坊の石鳥居が登山道奥から見えた時には感動した。駐車場から少し回り道した甲斐があった。一気に山頂までと頑張ったが木蔭で小休止したが、空が高くに見えた。
 三百坊駐車場では車から一人、放牧場のほうに歩いていった。姥神コースに向かうのだろう。姥神コースは最近になって開かれたルートだとロッジ三百坊の管理人さんから聞いたことがある。西行も歩いた道を辿ってみたくなった。登山口となる石鳥居を望みながらの修験道を一番暑い8月の炎天下で体験しよう。
 鳥居を過ぎるとしばらくは作業道を歩く。放牧場脇を抜けて雑木林を歩くと、木漏れ日が差してくる。風がないので汗の臭いに誘われて蚊が歩調を同じくする。珍しく半袖の私はスプレーを吹き付けるのに忙しい。竜山川源流には伏流水が流れ込んで、水たまりで顔を洗った。ここからは急な登りになる。岩の間にもウメバチソウが一輪咲
いていた。他にも白や黄色や薄桃色の花が咲いていて思いがけぬ花の山になっていてびっくりした。

<瀧山山頂>
 山頂に着いた時には誰もいなかった。頂上神社の影で弁当を食べてると、かしわ手の音が聞こえた。駐車場で後ろ姿を見た人だろうか、食べ終わった時にはいなかった。日差しは強いが空は高くザックを枕にサングラス越しに雲を眺めた。土の上で横になると背中からは晩夏の山の涼感が伝わる。
 姥神を下り放牧場を歩くと沢山の牛が群れていた。人はいないし牛の声も聞こえない。太古の修験場には牧草が秋風に揺れるだけだ(完)。
画像

画像
画像
画像


登山口(10:38)−岩稜(11:58)ー瀧山山頂(12:48-13:30)ー 三百坊駐車場(14:28)

瀧山 1362m 

往路 2時間10分
復路 58分

2年前の7月の同コースタイムは往路2時間20分、復路54分だった。石鳥居が望める登山口は車道の最終カーブ手前の左手にひっそりとあった。前回は竜山川源流前の登山道が荒れて少し迷ったが、今回は踏み跡がしっかりあった。飯豊の経験からストックは持たないようにしたが、下り時間が前回よりかかったのはそのためかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏の瀧山前滝(平成25年8月31日)−瀧山山頂− HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる