HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 三本木沼から瀧山を仰ぐ(平成25年11月17日)−人生いろいろ−

<<   作成日時 : 2013/11/22 21:01   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 食欲の秋を謳歌してからだが重い。昼近くになるというのに燃えるものがなかった。そんなときは蕎麦屋巡りでも行こう。前回の反省から藪こぎはやめて林道を歩くことにする。芸工大まで来ると雲が西の方に流れていくのがわかった。高度を上げていくにつれて空は青くなり、木漏れ日は帯になって天使を迎える。栗の落ち葉が水車のように舞い落ちて来た。空気が美味しいのが感じられた。自分の肥満しかかったからだが軽くなるのがわかる。公園では家族連れがドライブに来ていた。テレビ塔までの遊歩道を登ると空身のおばさんが公園までの時間を聞いてきた。あと10分くらいですよと答える。展望台に立つとなんと市街は雲海に半分隠れていた。
<人生いろいろ>
 テレビ塔を過ぎて下ると瀧山が見えた。麓の方は見事に色付いていた。いつもは静かな車道にも車が走る。でもザック姿の男は私だけ。歩かなければ見えない景色があるのに。蕎麦屋で寒さ対策の下着を脱いだ。冷酒と天ざるをいただく。亡くなられた島倉千代子の番組を見ていた。人生いろいろ。感動した。
 帰りは酔いも手伝って寄り道。でも足取りはしっかり。葦原で夫妻が収穫していた。平原の向こうにテレビ塔が何本も立っている。芝生の広場より人の生活が伝わるこの空間が好きだ。
画像

自宅(11:48)−悠想の丘(12:25)− 西蔵王テレビ塔(13:31−13:34)ーそば処 竜山(13:52−14:26)−三本木沼(15:05−15:19)ー自宅(17:48)

西蔵王 563m

往路 1時間43分
復路 3時間06分
移動距離 19.2km
総上昇量 541m

西蔵王の林道はすべて歩いたと思っていたが、三本木沼から成沢林道に繋がる林道(地図には記載なし)は初めてのルートだった。逆に西蔵王を登るとすると、成沢林道から滝の前の標識を過ぎて左折する。しばらくしてロープがあって車は進入禁止になる。ロープを過ぎてすぐに右折するが直進すると尾根を下るがすぐに道はなくなるか(先は歩いていない)。
 山形市街は薄曇りだったが、悠創の丘から西蔵王に登ると小春日和。山形市街は珍しく雲海に隠れていた。三本木沼には釣り人が糸を垂れ、鴨が泳ぐ湖面には紅葉した瀧山が逆さまに映っていた。暗くなった市街から東の空を望むと雲の向こうに夕空が透けて見えた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三本木沼から瀧山を仰ぐ(平成25年11月17日)−人生いろいろ− HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる