HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 瀧山姥神の新雪(平成25年12月1日)−雪景色の瀧−

<<   作成日時 : 2013/12/05 20:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 駐車地点には4台の先客があって、中には県外ナンバーもあった。放牧場のゲート越しに瀧山は頭を雲に隠していた。日差しもなく目にするものはほとんどがモノトーン。歩き易い放牧地脇のアスファルトを歩きだすが先行者のうっすらと積もった牧場の雪につけたトレースを見つけるとその跡をいつの間にか踏んでいた。雪の下はぬかるんだ土でそれ程冷え込んでいない。鉄条網を外された柵の向こうに二人の下山者を見つけた。頭を下げたが夏道を下っていかれた。柵を越えて登り坂になると落ち葉のベールを剥がされた斜面は下山者の靴跡が細長く残っていた。ストックを1本持って来てよかった。アイゼンをつけようかとも思ったが前爪なしでは登りには役立つだろうか。構わず歩き続けると道も雪で被われた。足が疲れる。展望もなくトレーニングコースのようにただ登り続けるが枝間には雪景色の瀧が待っていた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
凍ってなければ前爪は要らない気がします。
数年前の雲取山でガレ場の雪がガチガチに凍結。・・・前爪なしの軽アイゼンで登るには足裏の腹で踏みつけねばならず、膝の裏筋が悲鳴を上げました。このときばかりは10本爪にしときゃ良かったと思いました(笑)。
メンバーの装備が揃わないので大抵軽アイゼンが御守りです♪
まこ☆にい
2013/12/05 22:36
まこ☆にいさん、こんばんは。
アイゼンは使わなくてもお守りになります。
そろそろ夏靴ともおさらば。
充実の冬山登山のシーズンですね。
HITOIKI
2013/12/06 20:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
瀧山姥神の新雪(平成25年12月1日)−雪景色の瀧− HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる