HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS つぼ足で行けるところまで(平成26年1月25日)

<<   作成日時 : 2014/01/26 19:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 歩き始めたばかりで雪山の最も頼りになる道具を失ってしまった。林道の積雪は1週前より増えていなかった。笹谷峠までならば3月の残雪期にスパイク長靴で登ったことがある。うるしさんを先頭にしてラッセルしてもらうことにした。
 踏み固められた道は適度に締まっていて歩き易かった。気温も高めで枝に残った雪から水滴が垂れていた。キックステップで滑ることもなかった。山ブドウの実が雪面を紫に染めていた。峠に着くと先頭は私になってハマグリ山を目指した。トレースが残っていた。先週の私のワカンの跡もあるのだろうか。ここも新たな積雪はなくワカンがないほうが斜面を斜めに歩き易かった。灌木の埋まった雪の斜面は天候と雪の状態によっては雪崩の危険があったが、新雪もなく雪が融けだす程の気温の上昇もなかったので注意して横断した。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
HITOIKIさん

こんばんは。大変お世話さまでした。登り始めのワカン故障時は少し絶望感が漂いましたが(笑)、あのまま山頂まで行くとは思いませんでした。ただただ感心するばかりです。

うるし
うるし
2014/01/27 19:00
うるしさん、こんばんは。
先日は御同行いただき感謝しております。こちらこそ、うるしさんとでなければ山頂までは行けなかったです。ガスと風に悩まされましたが、雪質が味方してくれました。山頂でのカップ麺の味は忘れられません。
HITOIKI
2014/01/27 19:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
つぼ足で行けるところまで(平成26年1月25日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる