HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 村山市楯岡にて

<<   作成日時 : 2014/01/31 22:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 去年も年の初めは真面目に山行を反省していたがそれもすぐに終わってしまった。今年こそ振り返りを継続したい。この時期未踏の山、白鷹山、蓬沢山、山形神室に登頂することができた。いずれも過去の経験がものをいった。いっきに登ろうとせず、なんどか足を運んで危険個所を調査することが厳冬の頂きにたつ鉄則のようだ。その他、以前に甑岳を厳冬期に登りたいと何度か挑戦したことがある。今年も偵察に行った。山形市内は今年は積雪が極めて少ないが、甑岳の登山口の一つである幕井のある村山市楯岡はその日は雪で市街の道にもかなり雪が積もっていた。幕井から小松沢観音方面に右折して岩神コースから山頂を目指したいと思い、村山市街を車で偵察して幕井の登山口に近い駐車地点を探していた。楯岡の住宅街を左折しようとして大きくハンドルを切ったが回り切れず側溝に右前輪を脱輪し車が傾いた。JAFを呼んで車中で待っていると小学生が歩いてきて大丈夫ですかと声をかけてくれた。心配ない旨を告げるとその子は戻っていった。JAFは1時間くらいかかるが吹雪いてきた。するとまたその子がやってきてなんとお結びをもってきてくれたではないか。いったん断ったが、お腹すいているでしょうと、暖かい声をかけられた。もったいなくてすぐには食べられず自宅に持ってかえって有難くいただいた。神様のような子供だったが、名前も聞かず後悔している。このブログを読んでいるはずもないが、ありがとう、と伝えたい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
感動体験でしたね♪

私は先日フレンディで信号待ちしていたら、遠足中の幼稚園児(たぶん年長組)に錆びたフェンダーを指差され笑われました。
・・・ガーン!
目線の高さがちょうどだったみたい(笑)。
まこ☆にい
2014/02/02 10:13
子供からなんか言われたりなんかした時に、とっさにどうリアクションしたらいいか、困ってしまいます。僕はどうも苦手ですね。そのうち爺とかいわれるんでしょうか。とほほです。
HITOIKI
2014/02/02 15:24
HITOIKIさん

確かに子供とのやりとりはどういうレベルで受け答えすればいいのか、一瞬迷うことがありますよね。楯岡の素朴な子供の姿が想像されて微笑ましいですね。

うるし
うるし
2014/02/02 21:37
うるしさん、こんばんは。
おにぎりは少し小さめで子供の手でにぎったようでした。そう思うと尚更いじらしくて、あつくなってしました。
HITOIKI
2014/02/02 22:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
村山市楯岡にて HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる