HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 踏切もない線路を渡る(平成26年2月23日) 

<<   作成日時 : 2014/02/25 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 靴ひもを結んでいると仙台行の電車が走りぬけて行った。千手院の鳥居をぬけると踏切もない線路だった。そのレールを跨いで登山の開始となる。本堂の裏に回ると雪が深くなりワカンをはく。しゃがみ込むともう太ももが痛くなった。身体が硬い。右側に案内板があるが遊歩道は雪に埋まり裏山を登り始める。裏山の上から東に進み左に沢をみて進むと北に続く尾根が見えてきた。尾根を登り始めると朝の柔らかな日差しが木肌を暖めだした。GPSに記憶した取り付き地点と一致したので安心した。あとは地形図とコンパスで歩こうと思ったがうまくはいかなかった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
珍しく単独行してきました。天気の良さと解放的な気分で、ニヤケ顔が収まりませんでした(笑)。

張り切り過ぎて脚がつりかけたけど、たまにはいいもんですね♪
まこ☆にい
2014/02/25 19:39
まこ☆にいさん、こんばんは。
私は反対に二人行でした。一人でいたら見落としていたものが発見できてよかったです。でも、先輩の僕がほとんど先頭でやっと筋肉痛がとれました。
HITOIKI
2014/02/25 20:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
踏切もない線路を渡る(平成26年2月23日)  HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる