HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 雁戸山から大東岳までの脊梁を望む(平成26年2月1日)

<<   作成日時 : 2014/02/08 19:18   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 蔵王に何度か登ったがこんなに展望に恵まれたのは初めてだ。雁戸山から大東岳までの脊梁が樹氷の向こうに横たわって見えた。その稜線が馬ノ背に繋がるところから二人が雪原をこちらに向かって歩いてくる。夏道を外れてストックも持たずに逍遥しているようだ。ワサ小屋跡もすっかり雪に隠れて過ぎ去ったのかもわからない。私は忠実に夏道コースを辿り熊野岳を目指す。振り返るとカメラをもった男が後ろをつけて来たがその姿もいつの間にか見えなくなった。寒風が吹き荒れる。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雁戸山から大東岳までの脊梁を望む(平成26年2月1日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる