HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 先頭をうるしさんに譲る(平成26年2月23日)

<<   作成日時 : 2014/03/24 21:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 雨呼山の北尾根は無雪期にはその荒廃した尾根の僅かに残る踏み跡と赤布を頼りに足を滑らせながら下ったが、葉の茂る中で目印を見つけるのは難しく、歩きやすそうな坂を進むと尾根を外してしまって地を這う蔓に足を奪われて身動きが出来なくなった。厳冬期の今は程良い間隔に赤布が見つけられた。鞍部に下りると途中までは目印を見失うことなく縦断できたがそれもなくなった。鵜沢山の尾根の方角と地形図の方角を確認し少し下りぎみに歩いた。この辺から日差しが強くなり雪もゆるんできた。するとワカンに雪が団子のようにくっついて来た。ここから鵜沢山までの登りはその団子との格闘でついに先頭をうるしさんに譲った。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今の時期しか行けないとこの様ですね〜
興味あったんですよね、このコース。
こうして見ていると行きたいとこどんどん増えて行きますね〜
トシヒコ
2014/03/26 09:56
トシヒコさん、おはようございます。
藪こぎ好きならば四季を問わず楽しめるコースです。山寺から若松寺まで歴史の道です。
HITOIKI
2014/03/27 10:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
先頭をうるしさんに譲る(平成26年2月23日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる