HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 目線を低く(平成26年4月13日)

<<   作成日時 : 2014/05/16 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 山頂にはどのくらい雪が積もっているのだろう。凄まじい風が吹き抜けるから三角点傍の岩は探し当てた。そこで一人テッペンに立つ。360度遮るものはないし誰もいない。こんな展望は初めてかもしれない。夏ならば自宅から3時間で登頂できる別世界。今日はすこし手間取ったがそれでもここは私だけのものだと思いたい。青と銀だけの頂きを後にして帰路に着く。またガスが出て来た。行く先をコンパスで確かめた。危ない、胎内岩に下りそうだった。右に折れてシリセードの準備をする。アイゼンを包んでいたナイロン袋を尻の下にして右手で端を持って、左腕でピッケルを固定して雪面に突く。滑り落ちると時間が逆戻りし出した。目線は低く、童子のままだ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
目線を低く(平成26年4月13日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる