HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 三宝荒神(平成26年5月25日)

<<   作成日時 : 2014/05/28 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 坂の上に白いものが見えて雪だと喜んだが、かなり急な雪渓にぶつかった。ここでアイゼンを履くべきだったかもしれないが、先行者のトレースが丁度階段のように掘れていて、そのままつぼ足で登った。Oさんはストックを持って来なかったが適当な倒木を拾って杖代わりにしていた。雪は締まってはいたが凍っている程ではなく私としてはつぼ足でも歩き易かったが、アイゼンを付ければ娘も疲れず歩けて雪渓登りを楽しめて、山頂まで行きたいと思ったかもしれない。3人、ようやく登り終えれ平坦な森に出た。木の根の上に字が見えなくなった標識があった。あとで三宝荒神だとわかった。ここから100万ドルのドウタンまでは、このコースで一番好きな道だ。期待していた通り若葉が薫るブナの森が続く。稜線から少し外れた山腹には雪庇が残りゲレンデのように下って行く。娘はスキーで滑ってみたいと元気な所を見せた。鶯や啄木鳥の気配もして立ち止まっていたかったが虫が許さなかった。
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同じ日に同じルートとは奇遇でした。この時期の私のお気に入りコースなのでした。
当方の7名パーティーが安全且つ時間をかけずに通過する方法としてピッケルでステップを刻みました。今年は雪が多くていつもよりも壁が高かったですね。
みいら
2014/05/29 09:22
みいらさん、こんばんは。
ドウタンはまだ早かったですが予想通りの新緑に会えてよかったです。ステップあって助かりました。今度は山頂まで行きたいです。
HITOIKI
2014/05/29 18:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三宝荒神(平成26年5月25日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる