HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 春日山と平清水(平成26年12月13日)

<<   作成日時 : 2014/12/13 15:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 急に春日山に登りたくなった。春日神社の石段を登り、柿が熟した向こうに鳥居が見える。社殿先には青銅色の鹿が仲間を呼ぶように頸を伸ばしていた。坂の上から社殿の屋根に積もった枯葉を見つめた。秋は終わり、木枯らしはその枯葉も運びさってしまうのだろう。車の音は聞こえるが石の坂に厚く積もった落ち葉を踏みしめて登ると、かじかむほどには冷たくはない風の中で、胸が洗われるのがわかる。二件目の社殿を過ぎると山頂には雷神塔があった。そこから千歳山の頂きを眺めて耕龍寺の裏に下った。ただそれだけの山だったが、空気の美味しさに気づいた。帰りには平清水の八幡屋の中華蕎麦を頂いた。相席のおばさんから声をかけられた。東京から食べに来られたと聞いて驚いた。店を出ると暖まった体に細雪が落ちて来た。向かいの八幡神社の参道を過ぎるともう忘れられたような平清水の釜元が見えて来た。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春日山と平清水(平成26年12月13日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる