HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 沼沢沼からの林道の旅(平成26年11月24日)

<<   作成日時 : 2014/12/15 21:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 私は釣はやらぬが林道を下り、沢の澄んだ水面に魚影が見えると、立ち止まって魅入ってしまった。その沢は右に弧を描くが、林道はそこだけ舗装されて沈下橋になっている。先程見かけた川魚は増水でもなければ下流には行けまい。しばらく林道を下るとその沢を跨ぐ朽ちた橋があった。何のために架けられた橋だろうか。もう人の重さにも耐えられそうにない。沼沢沼からの林道を歩いた晩秋の昼も過ぎやっと里にも近くなった。戦後の開拓で分校までできた沼沢沼湖畔だったが、帰路に歩いた南側の林道は荒廃しなんとか人が歩けるばかりだった。前に書いた河童が出て来そうな空き地はたぶん分校のあった場所だろう。開拓され畜産試験場になった山麓は、また自然に帰って行く。こんな人の営みをしのぶことができる林道の旅が楽しい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
沼沢沼からの林道の旅(平成26年11月24日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる