HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 西黒森山北尾根から(平成27年3月22日)

<<   作成日時 : 2015/03/22 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 地形図には西黒森山山頂までの道は記されていない。標高は847.1m、啓蟄も過ぎて雪もゆるんできた。それに県道の路肩に駐車して石碑のある取り付きでアイゼンにワカンを重ねているとお昼を過ぎた。踏み抜かないように2本のストックでバランスをとった。未踏の尾根なのでアドバイスとコメントのようにピッケルもザックに付けた。馬牽原高原に出ると朝日連峰が春霞みの向こうにわずかに曇天と区別が出来た。ここから真っすぐに南に歩けば登頂できそうである。尾根は林からいつの間に落ちた枝や木の実で茶色に汚れているけれど、根開きの丸い窪みが春を教えてくれる。雪はゆるく、ワカンは新雪のように沈み込むが、初冬のように底なしのぬかりではなくて、しっかり靴底が答えてくれる。雪庇が見える頃にはトレースが前方をいざなう。楕円の前方に深い爪痕があった。春の息吹に目覚めたのだろう。その足跡はテレビ中継所のある尾根を登って雪庇の脇に続いていた。色とりどりのテープがそよ風になびいていて、その向こうに山頂があった。頂標は板きれのようだが、わずかに西の文字が浮き出ているようだった。新しい頂標を待っているようだった。南側の尾根まで偵察に行くとクマの糞があった。残雪の下に木の実を見つけたのだろうか。笛を麓に届くくらいに吹いた。そうしてから麓を見下ろしながらおにぎりと食べていると烏が横切って鳴いた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西黒森山北尾根から(平成27年3月22日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる