HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 期間限定の瀬ノ原山

<<   作成日時 : 2015/04/14 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 4月は雪山とお花の狭間で登る山に困っている登山愛好者もいるだろう。高い山ならばまだ雪も多くて山スキーでなくても月山くらいなら天候次第で私でも登った。しかし、去年の繰り返しは脳がない。瀬ノ原山も去年の繰り返しだが、ほんの一週間の違いでも山の様相は変わっていた。それで、装備やコース取りにも気遣って、独創的な山行ができた。去年はクラストした雪の斜面でワカンでは登れず、アイゼン装着で登頂。今年は、雪が緩んでいて、沢の近くを避けて雪の山肌のトラバースした。そのまま沢をトラバースしながら、雪渓を登ることも途中考えた。一人だったらそうしたかもしれない。しかし、危険度は薮漕ぎが低い。しばらくトラバースしていたら、稜線に雪庇が残っているのに気づいた。これなら薮漕ぎもしれたものだろうと雪庇の方に登ることにした。もう少し残雪が多い時期だったら、踏み抜きのリスクも減って雪渓歩きが楽しめたかも知れない。
 瀬ノ原山には山頂にピンクテープが一カ所だけあったが、それだけだった。秘密のルートのようでワクワクしたが、帰りには自分達以外の踏み跡らしいのも見つけて、すこしがっかりした。それならば、来シーズンは雪渓ルートを開拓しよう。
画像
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は雪山と花の両刀使いなので、この時期は体が2つ欲しいですねぇ。・・・あとひと月はスキーしまえませんw
まこ☆にい
2015/04/18 22:52
まこ☆にいさん、こんばんは。
雪が解けて花が咲く前、今日も薮漕ぎ三昧でした。杉林のなか、花粉で黄色くなっていました。
HITOIKI
2015/04/19 19:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
期間限定の瀬ノ原山 HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる