HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 残雪の瀧山と大山桜(平成27年4月25日)

<<   作成日時 : 2015/04/25 17:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 時計の目覚めより数分早く目が覚めた。早起き鳥が窓の外で鳴いている。もう少し眠っていたい。でも5分もすると身体は起きだして山へと向かい始める。家を出ると西蔵王の稜線から日が登り始めた。放牧場の駐車場は大山桜のお花見のために仮設トイレも置かれていた。その隣に車を停めて準備体操。風はないがかなり寒い。毛糸の手袋をしたが、帽子も毛糸が欲しくなった。尾根には残雪はないだろうとの予測。ストックもピッケルも車の中。ザックにはお守りの簡易アイゼン。放牧場脇を歩くと野鳥が枝に見えた。ラジオの音にも驚かない。市街は雲海の下だった。登山口からすぐに急な登り。いつもより身体が重い。体重は冬眠から覚めていないらしい。姥神から尾根にも雪が残っていた。雪を避けて登るが、次第に道いっぱいの雪となり、お守りのアイゼンを付ける。それでも滑り易く、倒木を折って杖にした。雪は締まってぬかることはなかった。山頂から熊野岳を望む。空気が美味しかった。青空に一本の飛行機雲がお釜の頭上へと。いつもと変わらない蔵王があった。帰路は靴を横にしてアイゼンを効かそうとしたら、片一方がなくなっていた。戻ると土に汚れて見つかった。大滝分岐までは慎重に下る。それから杖を山道に立てかけて、姥神を過ぎてから薮を下って大滝を見物に。沢の音が聞こえ出したが、滝の流れはわずかだった。雪渓が残る沢をへつりながら下る。その前にまた、倒木を杖にした。この杖は雪渓の強度を測るのに役立った。ストックよりいいかもしれない。牧場では大山桜や水芭蕉を眺めて山の春を楽しんだ。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
春の山は久しぶりに出会う花たちにウキウキしますね。
明日はスキーお休みして、近間へ体力づくり教室の子供たちと親子ハイキングに出掛けます。
カタクリ咲き残ってるといいなぁ♪
まこ☆にい
2015/04/28 21:50
まこ☆にいさん、こんばんは。
西蔵王の水芭蕉が雪解けの小川の畔に咲き始めていて、その花とともに、水の清らかさに胸を打たれました。今日は登山部で月山。やっぱり快晴でしたよ。
HITOIKI
2015/04/29 20:53
藪を超えて大滝見学とは素晴らしいコースを発見されましたね〜
ただ下るよりは、何倍も楽しめますからね。
流石です。
トシヒコ
2015/04/30 06:17
トシヒコさん、こんばんは。
褒めてもらう程ではありませんが、姥神を過ぎてから薮の中に入るのですが、澤の音が聞こえ出したので大滝の方だと分かりました。滝への澤は雪が解けかかっていたので近寄れませんでした。今の時期は雨の後でもない限り滝の水は少ないそうです。
HITOIKI
2015/04/30 17:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
残雪の瀧山と大山桜(平成27年4月25日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる