HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 登山部銀嶺月山(平成27年4月29日)

<<   作成日時 : 2015/04/29 21:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

 去年も4月に月山に登った。その時の山は殆どが白一色だったが、今年は雪解けが早く、牛首からの登りは途中から夏道だったし、品倉尾根の南側は雪形が見えた。たぶん、一人だったら、この時期には来なかっただろう。登山部を連れての山行だったから、一年前と少し変わった月山を見つけることができた。後に戻る勇気をくれたのはこれが初めての登山となったOさんだった。初めての山でこんな素敵な展望に出会えて、何度もお礼を言われた。Hさんは人生もっと楽しまなくちゃ、と私とともに喜んだ。尻セードで童心に帰ったりと、言うことなしの一日だった。
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これはきれいな写真ですね〜
また山の状況が大変参考になりました。
先日、湯殿山に登ったとき、なんか山頂の近くは雪がないように見えたので、気になっていたんです。
 ありがとうございます。
トシヒコ
2015/04/30 06:20
トシヒコさん、こんばんは。
山もきれいでしたけれど、空は一段ときれいでした。飛行機雲によって光が遮られてか黒っぽい、すじも空に見えました。山頂のトイレも使用できました。姥ヶ岳から牛首までもところどころ木道が顔を出していました。
HITOIKI
2015/04/30 17:59
雪が少ないんですね。私は月山の山頂で晴れたことがありませんので、うらやましい限りです。
うるし
2015/05/03 00:06
うるしさん、こんばんは。
登山部はすべて快晴です。晴れ娘のおかげです。濃霧の中で山頂まで行くか、戻るか、どうしましょう。でも、展望だけではなくて、山頂で思わぬ出会いが待っているかも知れませんよ。
HITOIKI
2015/05/03 22:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
登山部銀嶺月山(平成27年4月29日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる