HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 登山部三吉山から葉山(平成27年5月17日)

<<   作成日時 : 2015/05/17 18:38   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 風薫る季節。山は新緑に包まれ、雪が解けた野からは可憐な花が咲き始める。今までの私ならば何所に登ろうかと悩み続けて、そのなかで、新たな足跡を残さねばと逆に焦るところだが、後に戻る勇気をもらってからは楽しい週末が待っている。皐月の例会は皆勤のHさん、前回から2回目のOさんと、今回が初登山となるMさんを引率しての山行となる。初めての山体験では、まず楽しい気持ちを植え付けることが大事。晴れ娘のHさんのおかげで今日も快晴(凄い)。次は、あまりに疲れさせないこと。当然、事故のリスクの少ないルートを選ぶ。それに加えて気にしたことは、地元の山から登ろうと言うこと。Mさんは上山生まれ。ならば、噴火警報のある蔵王は避けて、薫風が心地よい三吉山から葉山を歩くことにした。結果は大成功。彼女は下山時には適度の筋肉痛。このままビールを飲んで心地よい眠りについていることだろう。私もビール2本を空けていい気分。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
後ろに戻る勇気
私も、皆さんとどこへ行こうかいつも悩みますが、山って毎日違う顔を見せてくれるんですよね〜
 雁戸山二日続けて登ったことありますが、それぞれ違った所が見えました。
 皆さんとがやがや行く登山とってもうらやましいです。
トシヒコ
2015/05/18 18:04
トシヒコさん、こんばんは。
山に向かう思いは深く、そして、また移ろい易いように思えます。それは、自分を映す鏡なのかもしれません。もっと言うと人生そのもの。どこかで折り返してしまわなければならない時が来る。その時はもう目前なのか、それとも、知らないで通り過ぎてしまっているのか。悩み多い、年頃です(笑い)。
HITOIKI
2015/05/18 20:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
登山部三吉山から葉山(平成27年5月17日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる