HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS うるしさんとドウタンの葉山に(平成27年5月31日)

<<   作成日時 : 2015/06/01 19:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

 せっかく、葉山に登るならば筍を採ってきなさいよ、いつもの床屋のおかみさんから言われた。髪が伸びてしまって、帽子を刈田峠に飛ばされてしまったのを思い出したのだ。山菜取りはフキノトウだけだが、うるしさんのお父さんは筍取りのベテランと知り、挑戦してみる。大円院の登山口に駐車すると虫が近寄ってきた。いつものスプレーをうるしさんにもかけて出発の準備中に新潟ナンバーのワゴンから登山口を聞かれた。ここからも登れますと答えて歩き始める。山形市内に降った雨はここまで届かなかったようだ。曇り空だが、水色の空も見える。雑木林に日差しが一瞬差し込めたが、カメラには届かない。虫除けスプレーを取り出そうと立ち止まると、先ほどの新潟の若者が登ってきた。ザックの小ささに二人でびっくりした。残雪の壁をキックステップで乗り越えると山毛欅林だ。
画像

 山毛欅林にはマイズルソウが可憐な白い花を見せていた。その中に筍は数本伸びていて、採ろうとしたが、まだ細くてダメだと言われた。指くらいの太さのがいいと、教えられて探すでもなく山道を登ると、それくらいのが見つかって嬉しかった。根元から折るとポキッとした感触が指に伝わり、また嬉しかった。3本をザックに入れてもらって、山菜取りはおしまいにした。林の隙間から谷間を見下ろすと、雲が煙突の煙のように上に伸びて見えた。
画像

 ドウタンは若葉の間に薄紅色の花が鈴のように垂れて咲いていた。見上げてシャッターを切ると、緑のグラデーションに薄紅が散らばって液晶に移された。満足、後は筍を拉麺に入れて頂こう。焦り気味に先頭を行くと雪渓の先は行き止まり。うるしさんの声が林の向こうから聞こえた。後ろで夏道を見つけてくれたようだ。さすが、面白山を北から南へと、残雪と藪からルートを探して1日で周回しただけのことはあった。タムシバの群生が見えると畑への分岐点に着いた。去年は娘の希望でここで弁当にして山頂は諦めた。まだ、残雪期には頂きからの展望は経験したことがない。休まず、ただ頂きを目指せ。
画像

 うるしさんのおかげで山頂からの展望に恵まれた。そこでは、大勢が食事中だった。でも、雲を被った月山を眼下にすることができた。数分だったが、彼が一緒でなければ、登ることもなかった葉山の山頂に立てて若返った。その後は、筍を二人で分け合って味わったり、集合写真を取ったりと小学生の遠足のように山を楽しんでから、再会を誓って分かれた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。以前の記事で気になっていましたが、ドウダンの大木、見事ですね。どちらから登れば・・・?教えてください。畑登山口から登ると右へ下る感じですね? ということは 畑集落から先に進んだ登山口のほうが近いですか?
tabi-syashin (もときち)
2015/06/02 07:53
abi-syashin (もときち)さん、おはようございます。
葉山市民荘のある、畑の登山口からではなく、葉山市民荘から東に車道を進んで徒歩だと40分くらいの距離に大円院跡の登山口がありますから、そこからのほうが、ドウダンの大木には近いです。去年のタイムコースがhttp://hitoiki-blog.at.webry.info/201405/article_25.htmlにあります。咲き出した頃でした。また、畑からのコースにもドウダン通りというのがあって、それなりに立派なドウダンを2本見つけました。
HITOIKI
2015/06/02 08:21
そうしますと 周回できますね。。。ありがとうございました。
山頂には行かずに、ドウダンをカメラに収めて 周回して・・・
慈恩寺蕎麦を食べて東根温泉に浸かって終わりそうです(笑)
tabi-syashin (もときち)
2015/06/02 09:39
tabi-syashin (もときち)さん、こんばんは。
取れ立ての筍、美味しかったです。東根温泉は先週に泊まりました。嵐湯です。岩盤浴でリフレッシュしました。
HITOIKI
2015/06/02 17:23
100万ドルのドウダンの咲き具合はどうだったんでしょうか?
あの木の満開状況が気になるんですよね〜
タケノコ3本とはちょっと少なすぎませんか?
トシヒコ
2015/06/03 18:40
トシヒコさん、こんばんは。
三分咲きくらいでしょうか。満開はこれからと思います。残りのタケノコはおまけせします。
HITOIKI
2015/06/03 22:03
先日の葉山行き、大変お疲れ様でした。山頂で茹でたタケノコ、
美味しかったですね(笑)。下りの時に振り返って見た青空と稜線の光景は忘れられません。またよろしくお願いします。
うるし
2015/06/07 08:04
うるしさん、こんばんは
楽しい登山でしたね。ありがとうございました。
HITOIKI
2015/06/07 20:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うるしさんとドウタンの葉山に(平成27年5月31日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる