HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 不忘閣ヒュッテ跡のダケカンバ林を散策(平成27年9月18日)

<<   作成日時 : 2015/09/18 20:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 最後の夏季休暇は生憎の雨の予報。そんな日は登山口の下見。米沢から吾妻連峰への登り口の一つ、滑川温泉に行った。しかし、温泉脇の吊り橋は老朽化のため無期限の通行禁止だった。滑川温泉で聞いてみたが、沢を渡渉するしかないが、今日は増水して無理だった。それでは温泉に入る気力もなくなり、不忘閣ヒュッテ跡登山口を目指すことにした。板谷の分校跡で休憩して、米沢に戻った。そこから大平温泉までの車道は滑川温泉以上に狭く、それに急勾配のヘアピンカーブもあった。路肩にガードレールもなく、対向車が来た時はしまったと声が出そうだった。大沢温泉の旅館駐車場で折り返して不忘閣ヒュッテ跡の脇に駐車した。ここまで来るのに4時間かかってしまった。随分寂しいところを運転して、歩く気力も萎んだが、かみさんが握ってくれたおにぎりを山中で食べることにしよう。しばらくする見渡す限りのダケカンバの薄茶色の樹林に見入った。右に下る踏み跡があって、沢でもあるのかと思って曲がってみた。沢はなく、車道に戻ってしまった。そんなで弁当を食べる場所もなく、車に戻った。お腹は空いたが、あの車道を下ることを思うと、早く、嫌なことは済ませたくなった。4kmくらい下ったところで林道の分岐があって、その路肩に駐車できそうだ。こんど来る時はそこに止めて車道を歩こう、と思いながら大平小学校分校跡で遅い昼食を食べた。朽ち果てたブランコが静かにあった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不忘閣ヒュッテ跡のダケカンバ林を散策(平成27年9月18日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる