HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 西蔵王にてJETBOILでつや姫を炊く(平成28年2月21日)

<<   作成日時 : 2016/02/21 21:31   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

 JETBOILでご飯を炊くには飯ごうが必要だ、と思っていた。隠れた名著である「JETBOILで簡単クッキング」でも、「ジェットボイルでご飯を炊く」にはクッカーを使用している。たまたま、いつもの飯ごうを忘れてしまい、お粥になってもいいと覚悟して、JETBOILにそのまま蓋つきのコップに入れておいた研ぎ終わったつや姫を入れて、サーマルクッキングで炊いてみたら、すこし水っぽかったが、糊にように柔らかくならず、お米の形は崩さずに炊くことができた。水加減さえ会得できれば、JETBOILだけで山ご飯が楽しめそうだ。テント泊では軽量化が最大の問題であるだけに、これは希望が持てる。詳しく、炊いた経過を話してみたい。自宅で200ml入る蓋つきのコップ(シェイカー)につや姫を150ml入れて、水道水を足してシェイクして水を流す。これを3回くらい繰り返して、蓋をしっかりしてザックに仕舞った。未踏の尾根を登って、西蔵王の公園に着いた。テントを設営して、雪が降っていたので出入り口を閉めた。今日からフライシートは冬用にしたから、夏用のように少しだけ出入り口を開ける加減ができなかった。ベンチレータを全開にして、まずランタンのろうそくに火をつけて天井からぶら下げた。これで酸素欠乏の予知ができる。それから、JETBOILを出して、シェイカーの蓋を開けて米が埋まるくらいに水を足して、蓋をしてから軽く振って、JETBOILに注ぎ入れた。それから、米が入っていたのと同じだけの水をシェイカーに入れて、JETBOILに足した。それから、JETBOILの点火装置を押して点火した。すぐに点火できてホッとした。ここで手間取ってガスが漏れてしまうと、ランタンの火に引火して火事になってしまう。これからは、マッチで点火したい。火加減は中火くらいだったと思う。吹き上がったら、火を止めて、蓋をして、ボトムカバーを下に敷いて、蓋の上に濡れたタオルを掛けて、蓋の注ぎ口を塞いだ。サーマルクッキングの間は、網がねで牛タンを焼いて、天狗舞をちびちびやった。焼けた牛タンを網がねから降ろして、JETBOILの蓋を開けると、つや姫は立って見えた。水分が残っていそうだったので、もう一度、火にかけてみた。蓋から吹きあっがた瞬間に火を止めて、スプーンでかき回した。味見すると美味かった。納豆と牛タンの残りを入れて食べたが、すこし薄味だったので醤油を足した。すこし残して、お茶漬けの素を振りかけて、水を足して蓋をして火にかけた。温まってから蓋を取ってボトムカバーに移して、スプーンに取ってみたが、米つぶは全く崩れてなくて、極上のお茶漬けであった。JETBOILに残った米つぶを割り箸で掻き出してから、水をまた足して蓋をして火を点けた。沸騰してから、蓋を開けて、ティーパックを入れて、また蓋をした。米つぶやらが残っている紅茶だったが、お茶漬けを薄くしたようで、それはそれで美味しく頂き、体が温まった。JETBOILを仕舞って、枕を膨らめせて、ザックの中に両足を入れて横になって、しばし「山躁賦」を読んだ。4時半まで、のんびりして、自宅には6時に着いた。西蔵王の雪も少なくなってきて、これからはテントを張るのにもっと上まで足をのばしたい。
画像

 写真集はこちらからどうぞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
山ごはんの達人まっしぐらですね。
ウチは専らアルファ米(笑)。大抵小屋泊なので朝食のついでにお湯を入れておくとお昼にまだ温かいご飯が食べられます。
やはり山形も雪は少ないようですね。こちらも3mあるはずの所が50cmとかです。春山スキーで板がボロボロになりそうで心配です(笑)。
まこ☆にい
2016/02/23 23:15
まこ☆にいさん、こんばんは。
僕もアルファ米はザックの中に非常食としてしまいこんでおります。水なしでも、齧って、凌げると聞いたからです。山形でも雪が少なくて、もう春山到来です。登山口までのアプローチの雪解けが早くなることを期待しています。
HITOIKI
2016/02/24 23:16
HITOIKIさん こんばんは
山ごはん!おいしいでしょうね
今年は本当に雪が少なくて、まるで春の景色です。
週末にはふきのとうが採れました。
2月にふきのとう味噌が食べられるなんて(*^_^*)
一足早い春の味。
自宅から持ってきた材料プラス、山の恵みも食材に加われば
ますます美味しい山ご飯になりますね。
KOMOREBI
2016/02/25 20:24
KOMOREBIさん、こんばんは。
JETBOILでの炊飯はジップロックの中に米を入れて炊くとの情報はありますが、そのまま入れての山ごはんの試みは知らなかったです。ブログではその美味しさまでは伝わらないけれど、つや姫だからの炊き加減かどうか、やってみてください。
HITOIKI
2016/02/26 22:23
事前準備
着々と進んでいますね〜

は〜あ・・・・
なかなかテント買う決断ができません。
トシヒコ
2016/02/28 08:00
トシヒコさん、こんばんは。
事前準備、食事の方は進んでいるかもしれませんが、ザックの重さに耐えて門内まで歩けるか、それが問題で、いろいろ入れるとパッキングも大変です。その訓練で今年は終わるかも。
HITOIKI
2016/02/28 19:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西蔵王にてJETBOILでつや姫を炊く(平成28年2月21日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる