HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS かなしき美徳 ー言訳無用ー

<<   作成日時 : 2016/04/18 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんばんは、HITOIKIです。
 週末の山行で今は心地いい疲労感に包まれています。山行の話の前に最近読んだ本の中に、成る程と思ったことがあったので紹介します。年をとると、口数も少なくなり、自分の中に溜め込むようになりがちです。僕も落ち込んだり、沈み込んだりと沈黙の時があるのに気がつきます。これは、「言訳無用」という美徳を自分に課せてしまっていることによることが原因の一つではないかと、いつもの古井由吉さんの「聖なるものを訪ねて」の93頁にありました。言訳無用との日本人独特の美徳の所為で、弁明力が育たなくなり、聞く側も、弁明を聞く耳を持たなくなる。僕も他人が言訳していると、何言ってんだ、と怒ったりしていたけれど、それでは、人は育たなくのかもしれません。できないのは自分が未熟だからと言訳無用でいるのではなくて、自己問答をしていこうと思う。具体的には言葉は悪いけど愚痴ること。そんなところ。
 それでは昨日の西蔵王の山行についてです。GPSによると、歩いた距離は18.3km、累積上昇は783m、最高標高は577mでした。感覚的には20kmは歩いたかなと思ったですが。雨降りだったのでゴム長靴を履いたけど、親ゆびにタコができたのに今気づきました。反省です。嬉しかったことは、山形野草園近くで雷と豪雨に突然あって、バスで帰ろうかと思って、あと2時間くらいあるから、野草園に入って待っていることにしたら、受付の人から大きな木の傘を貸していただいたことです。雨宿りなら入場料もいらないとまで言ってくれましたが、それは辞退しましたが、突風で僕の折りたたみ傘は折れかかっていたし、雷もなっていたので、木の大きな傘は有難かった。20分くらで雨も上がって、杖代わりにしていたけれど、雨後の湿原と池は心に残りました。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
かなしき美徳 ー言訳無用ー HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる