アクセスカウンタ

<<  2016年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
梅雨の石跳川(平成28年6月26日)
梅雨の石跳川(平成28年6月26日)    月山の県立自然博物園周辺の車道には縦列駐車をした車が繋がっていて、4月にお会いしたSさんも見かけた。Sさんはタケノコ採りの話をその時、聞かせてくれたので、その車の主の大半はタケノコめあてだろう。僕は石跳川コースを登って、装束場でキヌガサソウを探したかった。この雪解けの頃がいいらしい。しかし、西川町に入ると、雨模様となり、車の中で僕は、石跳川の上流の水量を気にした。弥陀が原や鳥原山に転進しようかとも迷ったが、もう9時を回りかけていたので、浮気はせずに行けるところまで行くことにした。車のなか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/26 20:23
総集編 登山部雁戸山(平成28年5月21日)
総集編 登山部雁戸山(平成28年5月21日)  集合場所には20分の遅刻。そこから笹谷峠の茂吉の石碑まで。駐車場は一杯で路駐すると山形2年目さんから声がかかった。もう雁戸を往復したと。さすが若い。それから3人で曇り空の下、雁戸山に向かう。しばらくぶりで歩くと舗装された登りが、思いの他きつく、それでは予定の1時にも着けないと、遅刻を棚に上げる。きついのは落ち葉の絨毯から外れたためで、いつの間にか、原っぱに出た。折り返すのも癪に触るし、それならと藪を漕いで、迷うくらいを楽しめないないようではと嘯く。朽ちた道標を見つけ10時を大きく回ってしまった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 21:11
総集編 反復の上山葉山(平成28年5月15日)
総集編 反復の上山葉山(平成28年5月15日)  今日の山は何処にしようかと、悩んだわけではないが、僕が登山を始めた翌年の春からの登山歴を写真集で辿ってみた。すると、今の季節からは離れるが、山形の葉山を連続して登ったことを思い出した。その最初が上山の葉山だった。その時は葉山山頂から南東に下った。当然、踏み跡も怪しくなり、最後は果樹園に出て、車道を長く歩いた。その炎天下の車道歩きが懐かしい。宮生小学校の脇の巨石が懐かしい。そんな、行き当たりばったりの、無駄ばかりの山行を反復したくなった。  三吉山に稚児百合が咲いているらしい。ブドウ沢で見つけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 18:55
総集編 芽吹きの面白山(平成28年4月24日)
総集編 芽吹きの面白山(平成28年4月24日)  車で天童高原から面白山高原駅に向かおうとしたが、積雪と倒木のために進入禁止となっていた。それで、天童高原から出発することにして、帰りに登り返すのを嫌って、時計回りの周回として面白山高原に向かう。駅には駐車中の車が1台あったが、山寺からの狭い道を通ってきたのだろうか。ここまで来るのに7時57分から8時35分までかかったから38分間で、コースタイムの30分に比べて27%の超過だ。なぜ、コースタイムにこだわるかといえば、今回の山行はフル装備のザックを担いでの飯豊テント泊の訓練も兼ねていてるからだ。そ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/21 18:05
Nさんと蔵王トレッキング(平成28年6月18日)
Nさんと蔵王トレッキング(平成28年6月18日)  Nさんは登山歴40年で僕より5歳年上だった。蔵王ロープウェイで初対面だった。僕が山好きだと聞いて蔵王に誘って頂いたのだ。会って早々、蝉の声を教えられた。僕はロープウェイの出発時刻が気になっていたから、蝉のことは二の次になっていたかもしれない。なんとか、先週の火打岳で蝉が鳴いていたと答えたばかり。地図を示して今日のコースを教えてもらって、山頂駅を降りてからは花の名前を全て教えてもらった。40年の山歴で一度も遭難したことがなく、山頂手前でも危ないときは引き返すとおっしゃっていた。頭が下げる。地蔵岳... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/18 22:41
登山部火打岳(平成28年6月12日)
登山部火打岳(平成28年6月12日)  今回の登山部登山は最上の火打岳。僕を入れて3名。一人は初対面とあって、安全で最も所要時間の短い、火打新道をピストンした。山形市内に7時間30分に集合し、僕の車で新庄市の土内に移動。9時20分に赤い吊り橋を渡って出発。井戸のある小屋を左に見て草原を少し歩くと吐出沢歩道の標識があり、その左手、沢を渡ると登山口があった。数10mで尾根筋が不明瞭な急坂に取り付く。途中からロープがあるが、それまでは足下に段差のない坂で、ストックがない僕は滑りそうになった。約50分でその急坂を登り終えた。それからは30分... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/13 19:30
ワタスゲの花
ワタスゲの花  こんばんは、HITOIKIです。  弥兵衛平での楽しみはワタスゲを見ることだった。そのワタスゲに最初に会ったのは蔵王のいろは沼。その時の写真がこれだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/10 23:33
明月荘の水場(金明水)
明月荘の水場(金明水)  こんばんは、HITOIKIです。  突然ですが、ブログは役立つ情報源でしょうか。その答えは多分、Noだと思います。なぜなら、書き手の本性が知れないからです。ですから、僕が書いている記事もお慰めだけにあると思ってほしいです。それでも書くのは私小説を書いたくなる自分がいるからだと思います。  目的の一つだった明月荘の水場(金明水)の下見は失敗に終わった。時間切れだったからだが、理由はもう一つある。まず、この写真を見ていただきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 20:08
弥兵衛平湿原
弥兵衛平湿原  こんばんは、HITOIKIです。  五月のテント泊で腰を痛めて、立っていると左足が痛くなったが、思い切って重いザックでトレッキングをしたら、きょうは足の痛みもなく、体も軽く、腰痛からおさらばできたかもしれない。素直に嬉しい。山に登ると心だけでなく身体もリフレッシュできる。  1ヶ月のメンテナンス期間を終えて、6月4日が天元台ロープウェイの開業日だった。300人も集まったという。5日も9時過ぎには駐車場は8割くらいの入りだった。しかし、弥兵衛平には6人くらいのパーティが食事休憩をしているだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 20:09
チングルマの弥兵衛平(平成28年6月5日)
チングルマの弥兵衛平(平成28年6月5日)  自宅から2時間半で標高1800mに到着。ここは、吾妻連峰の北展望台。リフト乗り場まで1時間30分だった。登山届けを書いて待つこと10分。9時20分にロープウェイ出発。同乗の方からワタスゲの開花状況を伺った。6月とのことだったので期待できそう。3台のリフトを降りたのが10時5分。帰りもリフトを使うことにして最終が16時だった。13時を折り返し予定として、人形石、藤十郎、弥兵衛平、明月荘、弥兵衛平湿原をピストンの予定。できれば明月荘の水場(金明水)も確認したい。歩き始めると、昼食時間がとれそうにな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/05 20:49
主計町
主計町  北陸新幹線は始めてだった。毎年の墓参には自家用車を利用した。金沢駅に下り立った時はもうすっかり日は暮れて、故郷の訛りに耳を傾けようかと駅ビルを歩いたが、遅くまで開いているパン屋には背の高い白人がいるばかりで、北陸の小京都も大都市の仲間入りをしたか、と複雑な心境になった。  予約したホテルは後にして、2泊の荷をザックに詰めた二人は遅い夕食を取ろうと駅前を歩いた。金沢らしい食事をと探したが、どこにでもあるような店ばかりで、去年の墓参りに兄からご馳走になったいなりうどんを食べることにした。しかし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 22:16

<<  2016年6月のブログ記事  >> 

トップへ

今日のつぶやき

HITOIKI Blog 2016年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる