HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷見から日の出の北アルプスを仰ぐ(平成28年10月30日)

<<   作成日時 : 2016/11/02 20:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 か細いお袋の声が携帯の向こうから聞こえる。決まって体のことだった。何百キロも離れていると、もう、かかりつけ医に任せるしかない。それに加齢黄斑変性症と白内障の手術も控えている。今年の墓参りは女房と二人、親父の墓前よりはお袋の健康が気がかりだった。実家に着いて術後のお袋の元気そうな顔に安心して、親父の写真に挨拶して、妹に姪の合格祝いをして、兄夫婦と墓参り。あの時のように寒かった。好物の稲荷うどんを四人で食べて、実家に戻った。こたつを囲んで昔話に花が咲いた。金沢に住んでいた頃の、妹がまだ生まれていなかった頃の、八畳一間に家族四人が暮らして、毎月祖父が金庫を見に来てご馳走したこと。玄関側には瓦屋さん、二階には病弱なタクシードライバー、離れの二間には金大生、みんな、肩を寄せ合って暮らしていた。貧しくても、親父の胡座の上の暖かさは今も忘れられない。あっという間に日が傾いて、僕たちは氷見に向かった。楽しさのあまり、旅行ザックを忘れて電話をすると、お袋の携帯から聞かれた声は何倍も力強くなっていた。
 翌日は旅館の朝風呂から朝焼けの北アルプスを仰いだ。昭和な旅館で高度成長期の金沢での団欒を思い出しては日の出を待った。
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
氷見から日の出の北アルプスを仰ぐ(平成28年10月30日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる