HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 笹谷峠鉄塔コース(平成28年11月20日)

<<   作成日時 : 2016/11/20 16:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 高校山岳部の顧問の先生にお会いして、山小屋にあるマキは利用していいのかと先日訪ねてみた。すると、それは利用者が秋のうちに運んでおくのだそうだ。笹谷峠の山工避難小屋にあるマキは車道が通行止めになる前に準備しておくようだった。それを知らず、冬季通行止めになってしまい、マキ300円分を担ぎ上げた。それほど重くなかったが、それでザックはいっぱいになりそうだった。それと、山友のトシヒコさんから鉄塔コースを聞かれたことがあったので、雪が降る前に登ってみた。まずは、関沢IC脇の駐車スペースまで車で移動。青空が広がっていた。
画像

 5台くらい先客がいた。そのからゲートを越えて出発。車道をまっすぐに進んで、橋の手前を右折して林道に入る。
画像

 林道が右に曲がるカーブでさらに細い作業道らしき道を登る。
画像

 電信柱が立っている作業道を進むと左下に沢が見えて来る。
画像

  沢の上流は堰になっていて、その上流を渡渉する。
画像

  流れは大したことはなかった。
画像

   渡渉してからは山肌を九十九折の登ると鉄塔が見えてくる。
画像

 最初の鉄塔で休憩した。ここからは脇の方にある鉄塔までの左に曲がる作業道と尾根をトラバースする右側の道があるが、トラバース道を進む。
画像

  あとは緩やかな登り坂をピンクテープと鉄塔を目印に進むと、雁戸の前山が右前方に見えて来る。
画像

  大石の脇を登って、傾いた松の木の下を潜ってしばらすると雁戸と二口の標識となる。
画像

 標識を左折すると山工避難小屋はすぐだ。
画像

 小屋前でラーメンを煮ていると小雨になった。慌てて小屋に入って、マキを置いた。中には石油ストーブもあった。帰りはもう一人の山友のにゃんたさんにお会いした。それから、雨がすこし強くなってきたが、にゃんたさんはどこまで行かれたのだろうか。駐車地点には2台の車が残っていた。
写真集はこちらからどうぞ
https://www.flickr.com/photos/hitoiki/albums/72157676845606385/with/31089422646/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
にゃんたです(笑)。
まさか、こんなところで!
笹谷で冬山登山いいですねー。
今日は、某ゲームのジムを攻略するための笹谷峠までの山登りでした。
雪山行かれるときは是非ご同行させて下さい。
にゃんた
2016/11/20 17:49
にゃんたさん、こんばんは。
人影を見た時、すぐににゃんたさんの予感がしました。先日のお礼を言いそびれて失礼いたしました。ハマグリ山くらいまでなら、ワカンを履いてご一緒できると思います。にゃんたはスキーですね。よろしくお願いします。
HITOIKI
2016/11/20 18:26
にゃん太さんと遭遇されたとの事。羨ましいな〜

今回歩かれたコースって冬雁戸に行く時は旧道登るよりず〜っと近いんではないですか?
 しかも、夏もあるけるなんて絶対行ってみたくなりました。
 何といっても、蔵王山系の登山道すべて制覇するのが夢なんですから。

 今度連れてってください。
トシヒコ
2016/11/22 20:53
トシヒコさん、こんばんは。
にゃんたは千歳山か山形神室によく行くようですよ。今度3人で登りましょう。
蔵王山系は蔵王ダムから雁戸までのルート未踏です。行ってみたいですが、渡渉とクマが苦手です。
こちらこそ連れてってください。
HITOIKI
2016/11/22 22:21
よろしくお願いいたします。
23日午前中は人足だし、
27日休みなんですが80%の降水確率。しかもAランクでは確実に悪天候ですからね〜
このコース歩けるのって雪がしまってからになるのかな・・・・
でも、楽しみにしております。
トシヒコ
2016/11/23 07:14
トシヒコさん、こんばんは。
今日は西蔵王に登りました。予想通りの初雪でした。天気のいい日にご一緒したいですね。
HITOIKI
2016/11/23 19:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
笹谷峠鉄塔コース(平成28年11月20日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる