HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 悠創の丘の無名峰(P339)で初雪を迎える(平成28年11月23日)

<<   作成日時 : 2016/11/23 19:09   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

 重いザックを担いで自宅を出た。茅葺き屋根の瀧山寺の門前には国旗が垂れていた。勤労感謝の日、山形市内にも初雪の予報だ。雪が降れば今シーズン初めてのテントを張ろう。急ぐ山行ではない。まだ歩いたことのない西蔵王の細道があれば、そこを歩くのも楽しみだ。悠創の丘に着いて神尾古道を目指すが、遊歩道を外れて踏み跡があった。そこを下るとP339の無名峰の取り付きに出た。雨降りかとゴム長靴を履いてきたが、落ち葉が厚く覆う雑木林のなんの変哲もない斜面だが、登るにつれ傾斜を増し、ザックの重さにバランスを崩す。ゴム長靴の中で足がわずかに踊る。それではと両手で幹に捕まってなんとか無名峰の頂に立つと白いものが降ってきた。初雪を迎えそれに励まされ西蔵王まで足を延ばすことにした。茶色くなった林の間を下り、悠創の丘に降りるとお墓が並んでいた。枯れ葉を敷きしめた遊歩道は晩秋の日を受けて微かに輝いて見えた。
画像

 神尾古道を分ける道を直進した。コンクリートの道で今、地形図を見ると350mまで続いて終点になっている。そんなことは知らず、未踏の細道を歩く喜びに浸っていたが、そのコンクリートがなくなると踏み跡も怪しくなってきた。しかし、確かに踏み跡はある。西蔵王の尾根に続くかもしれない。しかし、その道も藪で消され、藪漕ぎするよりは、わずかな人の歩いた跡を辿りたいと思ったが、神尾古道に出てしまった。さて、あのコンクリートの道はなんのために作られたのだろう。沢沿いで終わっているから、昔はその谷に人家があったのだろうか。それとも切り出した木を沢沿いに下ろして、ここから車で運んだのだろうか。いや、多分ここは昔の鍛冶場か炭焼き場だったかもしれない。古道を登ればすぐに公園に出た。冬ざれた公園はひっそり沈んでいて、風も冷たかった。早足でキャンプ場の東屋に着く。水場はまだ開いていた。
画像

 東屋で荷物を広げると雪がまた降ってきた。テントを張るよりはここで火を起こしてお腹と体を温めよう。その前に清酒で温まろう。雪が降るくらいの気温ではネイチャーストーブでご飯を炊くのは苦労だ。炎はメラメラと寒風を受けて揺れるが飯ごうの水はなかなか減らない。その内に酒も底をついて、玉ねぎと一緒に煮込もうと思って持ってきた、鯖缶も食べ尽くしてしまうと、やっとご飯が炊けた。カレーをかけて一気に食べよう。火が弱かったためか、すこし柔らかいご飯だが、手間暇をかけた分、食欲を満たした。
画像

 もう3時を大きく回っていた。テント張る時間も無くなった。火を始末をして、帰路に着く。歩き出すとまた寒さが戻ってきた。ジャンパーは火の粉で穴がいくつか開いてしまった。それでより寒くなるわけでもないが、フリースを出すほどでもなかった。車の走る車道は避けて、荒廃したアスファルトの旧道を下る。所々に不法投棄禁止の立て札が立っていた。人は里山を台無しにしている。晩秋とともに僕の気分も沈みこんだ。その思いは後悔に繋がって、いよいよ暗くなった。そんな時は時間を忘れてまた坂を登ろう。悠創の丘から向こうの山並みを仰いだ。朱色に輝く点がかたまって見えて、それが僕を過去から未来へと向けた。
画像

写真集はこちらからどうぞ
https://www.flickr.com/photos/hitoiki/albums/72157676972110875/with/31077683941/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
の〜んびりとした時間を過ごされて、心もゆったりストレス解消ですね〜
こういう時間の使い方出来ないな・・・・
でも、理想ですね〜
それにはまず、道具からでしょうがね〜
トシヒコ
2016/11/25 19:25
トシヒコさん、こんばんは。
最近、朝に弱くなって、一仕事終えると、もうお昼近くになっていて、それから、登山といっても、たいした山には登れないので、日が沈むまで、ただ、のんびりと、ぼんやりと、さまよっているだけです。目的もなく、時間をやり過ごすのが、好きですが、周りにはあまりいませんね。道具は、まず不便でも何度か使うことにしてます。あれこれと新しいものを買っても振り回されるだけですね。ネイチャーストーブ、雪のなかで、どれだけ、役立つか、楽しみです。
HITOIKI
2016/11/25 22:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
悠創の丘の無名峰(P339)で初雪を迎える(平成28年11月23日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる