HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月のハマグリ山(平成28年11月26年)

<<   作成日時 : 2016/11/26 22:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 11月のある日、レオ・ブローウェルのギター曲。冬を待つ山。紅葉は終わり、銀世界はまだ。山全体が褐色に包まれる11月。山登りにはある意味一番適していると思う。花や錦に心奪われることなく、雪で足元に気を使うこともない。ただ、ぼんやりと歩いていられる。その11月のある日、ハマグリ山に登った。急げば山形神室までは行けただろう。でも、せかせかした日常から逃れようとして山に向かっているのに、急いでは日々の延長になってしまう。今日は炭を持って来た。炭火で山頂焼肉を楽しみたい。それには2時間は欲しい。今は4時を回れば薄暗くなるし、それも30分も過ぎれば足元も危なくなる。だから、1時過ぎのハマグリ山で登りは終了とした。水分は3L。その半分は炭火の消化のために使った。飯ごうはガスストーブの火で。焼き肉は炭火をと思っていたが、ネイチャーストーブの火では弱過ぎた。五徳の上に網金を2枚重ねたが、火が肉に届かない。仕方なくガスストーブで焼くことにしたが、残りの2枚は網金を外して五徳の上に乗せて焼いた。これはうまくいった。焼くものがまだないかとザックを探すと玉ねぎが出てきた。甘くは焼かなかったが、その辛さも日常を忘れさせてくれた。
画像
 
写真集はこちらからどうぞ
https://www.flickr.com/photos/hitoiki/albums/72157673074617044

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
霧氷と新雪でなかなかの光景が見られ満足の山行ではなかったでしょうか?
その時は、私は職場から綺麗な雁戸やハマグリ山の風景を見てため息をついていました。
 本当に山々が綺麗でしたからね〜
 
 日々経験を重ねられ、レベルアップさた山行食事是非ご馳走になりたいですね〜
トシヒコ
2016/11/28 08:33
トシヒコさん、こんばんは。
小春日和の日差しで霧氷は融けることなく、青空に映えて、まるで梅の花のように見えました。それでいて、寒くもなく、11月ならではの山行が出来ました。感謝です。
山頂での焼き肉は人目を気にしてハラハラドキドキでした。でも、あまりの展望で、立ち去れずに山ごはんにしてしまいました。しかし、炭をおこすのは大変でした。もう一工夫がほしいところでした。
HITOIKI
2016/11/29 21:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11月のハマグリ山(平成28年11月26年) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる