HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS たで沼と私(平成28年12月4日)

<<   作成日時 : 2016/12/04 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 5月に西蔵王までソロキャンプした。その時に向かった道は芸工大の南脇の廃道を登って鉄塔に続く階段を脇にそれて獣道のような所に分け入って行くと林道に出た。それならば、あの鉄塔に続く階段を見過ごして廃道を登れば、未踏のルートが見出せるかもしれない。その思いを胸に、今日も重いザックを肩にして家を出た。中にはビールとウイスキーと日本酒、それに氷も詰め込んだ。もちろん、ウッドチップに炭もネイチャーストーブの脇にある。その廃道までに迷った。散歩コースとたかをくくっていたが、野球グランド阻まれた。車道に戻ると、散歩の女性の後を務めた。彼女は芸工大前の通りを左折した。僕はまっすぐに進み、夫婦桜を過ぎて一息着いた。
画像

 ここまで回り道のせいか、50分くらいかかった。BSの百名山で山形のガイドさんが紹介していた行動食を参考にして、ミックスナッツ(カネタ)とフルーツミックス(イシカワ)とm&m’sをチョコが入ってあった円筒の容器に入れて持って来た。ザックを降ろしてそれに腰を掛け、氷入りの水と行動食で一息。山形の南の方は雲に隠れて、その向こう、白銀の朝日連峰は飛行機雲がひとすじ白く斜めに描かれた、抜けるような青空をバックに光って見えた。
画像

 一息着いてから歩き始めると半年前に折れた階段はいつの間にか、過ぎ去ったようで、廃道は行き止まりになってしまった。斜め左に尾根をトラバースような踏み跡があった。しばらくすると、その踏み跡もなくなってしまうが、緩い坂の両脇に苔むした石があって、ここが古道であったように感じられた。案の定、沢を渡る朽ち果てそうな丸太橋があった。そこを渡るとやはり細道があって、しばらく進めと左手にピンクテープが見えた。そこを辿れば、すぐにたで沼に着いた。
画像

 東屋でザックの荷物を広げた。今日はごはんとジンギスカン焼き肉。前回のハマグリ山と要領は同じだが、今日は時間はたっぷりある。コンロでごはんの準備をして、ネイチャーストーブに炭を2、3個入れて、その上に新聞紙に包んだウッドチップを載せて、新聞紙に火をつけた。燃え上がったところで残りの炭を入れてゴトクを載せ、羊肉をゴトクから落ちないように焼く。後は火が弱くなったら、ウッドチップをゴトクの脇から落として、ネイチャーストーブの下にある小さな穴から息を吹き込む。その際に、ネイチャーストーブは取手があるので持ち上げて吹き込むのに便利だ。課題はゴトクから肉や野菜が炭の中に落ちてしまうこと、次回は網金を一枚載せてネイチャーストーブ焼き肉を楽しみたい。
画像

写真集はこちらからどうぞ
https://www.flickr.com/photos/hitoiki/albums/72157677297258056/with/31262977462/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり、未知の廃道など見つけると歩きたくなりますよね〜
またしても、新たな登山道発見されたようでおめでとうございます。
山料理も充実しているようで、羨ましく思っております。
トシヒコ
2016/12/07 19:13
トシヒコさん、こんばんは。
まさしく、その通りです。未知のルート探しと山料理。この二つが僕の休日の楽しみです。すこしでもいいから、それまでと違う新しいことを発見したり、やってみたいと思ってます。それに、すこしだけ新しいところがいいですね。
HITOIKI
2016/12/07 20:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
たで沼と私(平成28年12月4日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる