アクセスカウンタ

<<  2016年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
大晦日の笹谷峠(平成28年12月31日)
大晦日の笹谷峠(平成28年12月31日)  街には暮の雨が静かに降りて来て、笹谷に向かうにつれてみぞれに変わった。歩き出すとそのみぞれもやんだ。昨日の深酒とザックの薪のせいで歩みは鈍い。林のなかで下山者たちにお会いした。もうお昼を大きく回ってしまって、僕を見ると、「泊まりですか?」と、尋ねられた。「いいえ。薪を運ぶだけです」と、答えたが、小屋で年越しとは、そこまで山男にはなりきれない。雪の量は前回のうるしさんとの山行の時と同じくらいか。ワカンはザックに括りつけたままで、寒くはないが空が低いためか突き抜けるような開放感はない。茂吉の歌碑ま... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/12/31 18:45
今日のつぶやき
今日のつぶやき  ブログの読者のことは、ブロガーならば誰しも気になるだろう。HITOIKI Blogの読者は山好きだと思う。それで、山行以外のことを記事にすることに躊躇してしまう。以前は気にせず、自分の思いのままを記事にしていたが、それができないのは欲がでてきたせいか。そんなこともないと思うのだが、齢をとると、自分に自信がなくなる。そんな訳でサイドバーに「今日のつぶやき」を書いてしばらくになる。そのうちアーカイブを内容別に記事にしようと思うが、それまでコメントはここにいただければ嬉しい。山好きは物思う葦。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/27 23:11
千歳山を南から(平成28年12月25日)
千歳山を南から(平成28年12月25日)  三連休とは言うものの、年の瀬でゆっくりと登山を楽しむ余裕はなかった。一番の原因は朝に弱くなったことだ。身も心も年の瀬だ。そこで、秋に娘と登った千歳山。その時は復路には南尾根を下った。平泉寺はいつも駐車に利用させていただいているが、今日はそこから南尾根を登ろう。毛糸の帽子がまったく似合っていない乳母神が迎えてくれた。不吉な笑みを見せるが、山頂まではほぼ未踏のルートを歩くことができた。踏み跡や目標のテープもうるさくない程度にあった。山頂近くになると、踏み跡の代わりに、切り出した松の幹が積まれていて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/25 18:13
横根から初冬の西蔵王(平成28年12月18日)
横根から初冬の西蔵王(平成28年12月18日)   隔週ごとに西蔵王と笹谷を交互に歩いている。原則、西蔵王は自宅から歩くが、今日は悠創の丘の北駐車場に車を停めた。そこから車道に出て、車道を登り横根の民家の前を過ぎると、何の木だろうか、朽ち果てそうな古木が枯葉を着けて、腰を曲げた老人のようにつっかえの柱を頼りに立っていた。  来春には花を咲かせるのだろうか。また、足を運んでみたい。古峯神社までの参道を登るつもりだったが、いつの間にか通り越し、鳥居の前に出てしまった。  先は雪が深くなって、ここからは動物の足跡も見えた。公園前には左側には... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 21:02
山工高笹谷小屋のドアが危ない(平成28年12月11日)
山工高笹谷小屋のドアが危ない(平成28年12月11日)  山工高笹谷小屋の煙突からはうっすらと煙が登って見えた。ノックして中に入ると山男が笑顔と朝の挨拶で迎えてくれた。僕とうるしさんはストーブで暖まった小屋の中でザックの雪を払いながら挨拶を返した。山の話で盛り上がると、山男はmanimaniさんだとわかった。その健脚ぶりにやはり山男とのイメージを強くした。昨日の夕から小屋に泊まっておられた。話が弾むなか、4人パーティが入って来られた。この小屋を管理されている山形県立山形工業高校山岳部元顧問の方とその仲間の女性3人だった。テーブルを囲んで今後の計画をノ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/11 20:04
深沢不動から破線ルート見つからず(平成28年12月10日)
深沢不動から破線ルート見つからず(平成28年12月10日)  山形市内にも冬がやってきた。市街地にまだ積雪はないが、今朝の通勤の車窓から見える里山はうっすらと雪化粧していた。炭沢山の北西のエスケープルートの下見を兼ねて深沢不動まで歩いた。炭沢山は山形市街の東に位置する丘陵地帯の最高峰P699.9であるが、地形図にはその名もない、里山にすぎない。地図では山形市の山家の東の方にある深沢不動の東南東のピークである。以前には馬見ヶ崎のプール傍の登山口から愛宕山(P380.2)経由、鈴川公園東側のP345.4経由、3回目はうるしさんと中の沢林道登山口から、その頂き... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/12/10 18:38
たで沼と私(平成28年12月4日)
たで沼と私(平成28年12月4日)  5月に西蔵王までソロキャンプした。その時に向かった道は芸工大の南脇の廃道を登って鉄塔に続く階段を脇にそれて獣道のような所に分け入って行くと林道に出た。それならば、あの鉄塔に続く階段を見過ごして廃道を登れば、未踏のルートが見出せるかもしれない。その思いを胸に、今日も重いザックを肩にして家を出た。中にはビールとウイスキーと日本酒、それに氷も詰め込んだ。もちろん、ウッドチップに炭もネイチャーストーブの脇にある。その廃道までに迷った。散歩コースとたかをくくっていたが、野球グランド阻まれた。車道に戻ると... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/04 18:07

<<  2016年12月のブログ記事  >> 

トップへ

今日のつぶやき

HITOIKI Blog 2016年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる