HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪のたで沼(平成29年1月21日)

<<   作成日時 : 2017/01/22 19:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 車は悠創の丘においた。出発が12時を過ぎたので自宅から歩くのは諦めた。それに、最近は酒に弱くなった。どんぐり橋を渡るとすぐ左の尾根に取り付く。トレースのない新雪の尾根を林道まで登る。それからは上桜田林道をたで沼まで、先行の踏み跡を辿った。ザックが重く感じた。行動食がなく途中で休むタイミングを失った、たで沼までは90分くらいだった。ザックを下ろすと、西蔵王の常連さんにお会いした。しばらく談笑して、ゆっくり2時間、山ごはんを楽しんだ。帰路は黒尻沼から神尾古道を下るが、古道の途中から左に逸れて、山肌を下った。雪に隠れた倒木を足場に注意しながら乗り越えると、どんぐり橋がかかる沢の上流となるが、倒木が続くようだったので右方向に進んで尾根を下ると、ピンクテープがあった。そこを下ると上桜田林道にでた。悠創の丘からの山形の雪化粧を楽しんで山行を終えた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
新雪をかき分け歩くのって大変でしょうね〜

冬の神尾古道はHITOIKIさん独り占めって感じではないでしょうか?

ところで、2月の12・19のいずれかの日曜日(26も可)の天気のいい日に雁戸山に鉄塔コース案内して頂けないでしょうか。
 私は、HITOIKIさんが歩かれた鉄塔コースが冬は一番安全で近いのかと思っていたので、お願いできればと思います。
 80%位、前山まででもいいかと思っているんですが・・・
トシヒコ
2017/01/26 06:54
トシヒコさん、こんばんは。
長靴で歩けました。急な坂は雪があったほうが登りはすべらないように思います。
神尾古道周辺は昔の暮らしの跡があるようでおもしろいです。
2月はいろいろあってまとまった休みは取れないです。すみません。また誘ってください。
HITOIKI
2017/01/26 18:51
了解しました。
またよろしくお願いいたします。
トシヒコ
2017/01/26 19:24
トシヒコさん、こんばんは。
2月、3月とどうなることやら、命が縮まる思いです。愚痴でも聞いてもらえますか(笑)?
HITOIKI
2017/01/28 23:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雪のたで沼(平成29年1月21日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる