HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪まみれ

<<   作成日時 : 2017/02/24 20:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 足が攣って危ない感じだったがついついトレースに幻惑されて雪深い尾根に分け行く。そこは瀧山前滝越え、人は瀧山直登コースと呼ぶ。未だ天狗だけが歩ける雪陵。僕は魅入られたように深みに嵌りそうになり、雪にまみれているのも気づかない。雪庇がつま先の数センチ先に表れてハッとする。しかし、トレースはなに食わぬように庇の袂に残っていた。もうこの先は天鼓様の庭だ。それから数年して龍山山頂で天狗様にお会いした。またしても魅せられて今度は雪の谷を下る。見上げれば雪陵は斜めに迫り、雪崩の跡は奈落まで人を突き落とし、天狗様だけがその雪崩を予知できるのだ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なになに・・・・・
この時期に前滝コース行かれたんですか?!
超びっくりですね〜

しかし、雪庇の写真おっかないですね〜
壊れて落っこちそうです。

迫力あるな〜
トシヒコ
2017/02/25 19:44
トシヒコさん、こんばんは。
4年前の2月23日の写真です。最近は西蔵王ばかりなので、昔を懐かしんでます。あの時も途中まででした。
HITOIKI
2017/02/25 21:15
HITOIKIさんの記録を参考にさせて頂きました。
ありがとうございました。<m(__)m>
何とか無事に歩く事が出来ましたが、
正直、たまたまでした。
今回は条件に恵まれました。
ここは、一般登山者が足を踏み入れてはいけない場所でした。
maki2015
2017/03/01 20:08
maki2015さん、こんばんは。
僕が途中まででも登れたのはトレースがあったからです。
その先は危なそうで引き返しましたが、maki2015さんは大したものです。
どこかでお会いしたら、声かけてくださいね。
HITOIKI
2017/03/02 20:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雪まみれ HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる