HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の県境稜線を冀う

<<   作成日時 : 2017/02/17 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ビギナーズラックで厳冬期の番城山の山頂に立った。僅かに残るトレースを辿ってではあるが。その経験を追憶しようと県境稜線を北上して番城山を目指そう。もう何年も前からの希望だが、その思いは寄る年波と共に遠ざかる。それならば雪の稜線にテントを担いで牛歩で進む。そのために重装備に耐える肩と寒さに耐える気がほしい。あの時は地形も読めず細尾根を進むとやっと県境稜線が見えた。しかし、そこまでのルートはどこに足を置いていいかもわからないような雪庇の反復だった。
画像

 あと一歩進めば落ちてしまいそう。だから、すぐにでも引き返したかった。でも、あの風景は今も脳裏を掠める。それならば、あの時、もっとその場所にとどまって、雪の県境稜線を冀っていればよかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雪の県境稜線を冀う HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる