HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 心が折れる

<<   作成日時 : 2017/02/23 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 あの時はこの坂を登って県境稜線から番城山まで登ったのに。この九十九折の坂には腰までの新雪が積もり、ショートカットしようと崖に足をかけても、身体を引き上げる技もない。もはやここまで。南無三。曲がりくねる坂の途中で崩折れる。そして、心までが折れてしまった。自分の人生を見るようだ。その時の絶望が蘇る。人生の登り坂を、曲がりくねる坂を、ただ道なりに進む力もなく、近道で切り抜ける甲斐性もない。そうして気力までが萎み心は折れた。折れた心から、なんとか接木をして新芽が出ようとしている。キルケゴールが背中を押してくれる。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この写真見ただけで心折れそうです・・・・
こういったところ登るのって体力使うんですよね〜
障害物競走みたいなものですからね・・・
トシヒコ
2017/02/25 19:47
トシヒコさん、こんばんは。
もう、こんな雪の時は無理ですね。体力落ちますから。今日も西蔵王まででした。
HITOIKI
2017/02/25 21:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
心が折れる HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる