HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 千歳山南の高まりから(平成29年3月20日)

<<   作成日時 : 2017/03/20 19:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 地形図を見ると千歳山は打ち出の小槌のようにも見える。その取っ手の部分が標高350メートルくらいの高まりだ。平清水の北側の畑からは二つの山が良く見える。年末にその南のピークから下ったが、今日はほぼ逆コースを歩いてみよう。南のピークを仮に千歳山葉山と呼ぶ。千歳山との鞍部は丁度北になる。地形図で尾根らしきを確認すると東、南南東、南南西、西南西となる。東と南南東の間に土かげがある。取り付きは西南西の尾根とした。すぐに踏み跡があり、切り出した松の丸太が脇に積み上げられていた。しばらくするとピンクテープもあった。踏み跡は迷路のように交差している。尾根を辿ろうとしたら、煉瓦を積み上げたような岩だった。千歳山との沢を左にみて高度を上げれば迷わず千歳山葉山に着いた。近くに今日もクマの糞があって、蝿が飛んでいた。鞍部に下ると樹林から千歳山が望めた。ほぼ真っ直ぐに北上すると右に分けれる分岐があって、奥平清水に下るのだろうか。そこと過ぎると歩き慣れた道が千歳山山頂まで続いた。山頂では目玉焼きを食べた。それからフライパンで湯を沸かして珈琲タイム。帰路は平泉寺に下るが、途中わずかな鞍部へは道を外れて、尾根を探して山肌をヤマカンで下った。すこし早くに左にそれてしまったようだが、なんとか前回の登りのルートに辿りつけた。まだまだ未踏のルートがある里山だ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
知らない道って結構あるんですね〜

それだけ魅力的な山なんでしょうね。
トシヒコ
2017/03/24 07:16
トシヒコさん、こんばんは。
このところ、低い山ばかり歩いていますが、それでも結構楽しめます。静かで、あまり知られていない道を歩くと、童心に戻れますね。
HITOIKI
2017/03/26 20:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千歳山南の高まりから(平成29年3月20日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる