HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 西蔵王仏舎利から龍山川に下る(平成29年3月26日)

<<   作成日時 : 2017/03/26 20:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

 悠創の丘を登ると青い花が咲いていた。一輪見つけて眺めてはすこし先に進むと群生していた。春一番のオオイヌノフグリだった。それから神尾古道を登る。まだ雪が残っていて、公園に着くと靴がぬかるくらいになった。それからテレビ塔のある山頂まで遊歩道を歩くが雪が締まって歩き易くなった。展望台では車でここまで来た若い夫妻が小さい子供の手を引いていた。軽く手を振って仏舎利のある林道に下る。分岐で右方の雪に埋まった林道をさらに下った。道なりに下るが林道は急に隠れて藪になる。尾根に登ると藪の向こうに瀧山が見えると送電線が見えた。鉄塔には作業道があって、それを辿ると階段があってそれからその階段も雪に埋まるがすぐに作業橋があった。その手前には動物らしい足跡もあった。橋を渡ると左右どちらかと迷った。道が良さそうな右に向かう。トラバースの道が排水のためのように思えるダクトとともに続く。東から南のほうに道は水平に続く。左手には車道が見えるし、斜面を下ってもよかったが、整備された道を下りたいと道なりに進むが龍山川が見えるところで道は狭く崩れかけていた。しかたなく、川に向かって山肌を滑らないようにゆっくりをくだった。川辺に着くが渡れるような浅瀬がなくて左岸をすこし下ると、車道が川を跨いでいて、なんとか濡れずに車道にでた。それからは車道を下り悠創の丘まで戻った。低山だが童心に戻ったような山行だった。
画像

写真集はこちらからどうぞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
山形も花の季節になて来たようですね〜
山田部落のフクジュソウ群咲いたかな・・・
なんか気におなってきました。

もうすぐ転勤ですか?
トシヒコ
2017/03/27 21:19
トシヒコさん、こんばんは。
フクジュソウは左沢の柳川温泉で群生していたのが懐かしいです。
4月3日に辞令をもらっていよいよ新庄です。それから12日には埼玉で3ヶ月間研修があります。慌ただしい毎日です。
HITOIKI
2017/03/27 21:59
3ヶ月も研修が有るんですか〜
山登りは夏以降になってしまいますね。
なかなかゆっくりできない人生。
ご苦労様です。
トシヒコ
2017/04/01 17:00
トシヒコさん、こんばんは。
週末は自由なので、息抜きに埼玉の街を歩こうかと思ってます。
HITOIKI
2017/04/02 18:53
新たな場所しかも重責の仕事は大変かと思いますが健康第一でお過ごしください。新庄に戻られて落ち着いた頃お誘いください。また山に登りましょう。
うるし
2017/04/03 00:44
うるしさん、こんばんは。
今日は初仕事でした。まだ、何やっていいかわからない状態です。落ち着いたらご一緒させてください。
HITOIKI
2017/04/03 20:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西蔵王仏舎利から龍山川に下る(平成29年3月26日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる