HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 丘をくだれ

<<   作成日時 : 2017/06/10 13:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 未知谷 キルケゴール「結婚の美的権利」197頁
「獲得する者は自己を忘れ、所有する者は自己自身を想起します。それも、空しい鎖閑のためにではなくあらん限りの真摯さで。丘を上るときには人は絶えず丘ばかりみているが、丘を下るときには自分の身に注意せねばならぬ。足の踏み場と体の重心との関係を正しく計測せねばなりません。」
 キルケゴールは獲得より所有の重要性を指摘している。すなわち初恋よりも結婚が素晴らしいと。もちろん、初恋は獲得であり、結婚は所有である。それを登山にたとえ、上りは獲得、下りは所有であると言う。
 僕がこのブログで繰り返し言っていること、山の論点がこの「結婚の美的権利」でも述べられていることに驚いた。山は征服するものではない。そうなれば、征服されたその瞬間に山は「貧相で味気ない決まり文句に堕してしまう(191頁)」ものとなる。山を所有するにはどうすればいいか。それは逆説的だが、山を下ることだ。そうでない者には決まり文句の「百名山」がお似合いだ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
丘をくだれ HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる