HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 大朝日岳下れば秋空に虹架かる(平成29年9月30日)

<<   作成日時 : 2017/09/30 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 飯豊朝日に登ったのは遠い昔。ゆっくり歩くコツを得た私が大朝日岳を目指す。古寺鉱泉から登りだすが、ほぼ全員に先を譲る。ばてないようにコツを生かしたはずだが、古寺山を過ぎたあたりから苦しくなってきた。歩き方には自信があったが、その原因は食事か。朝3時30分に起きて、これまで体に入れたのは、バナナ2本にトマトジュースに珈琲1杯。昨日同様に風が強い。汗もかかないが、塩分不足か。男梅を補給して、牛歩で進む。それで疲労感はなくなって錦秋から元気をもらって大朝日避難小屋に到着。途中、銀玉水で清水1Lを汲んできた。そのままでもいいが、浄水して、玉ねぎ入りのペペロンチーノ風パスタと珈琲をいただく。大朝日岳山頂でガスが晴れるのを待ったが雹が降ってきて、帰路につく。小朝日岳山頂から雨が降り出し、滑らないように慎重に下る。すると、鳥原山の山裾から虹が架かった。
画像

画像

写真集はこちらからどうぞ
https://www.flickr.com/photos/hitoiki/albums/72157686496144991/with/36698476434/

山行時間:10時間43分(往路大朝日小屋まで約4時間30分、復路大朝日岳山頂から約5時間)
積算距離:18.23km
総上昇量:2429m
荷重量:約8kg
大朝日小屋au3G受信できず

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
え〜〜〜!
 二日続けて1800m級の山登られたんですか?
 もの凄いですね〜
 私にはとっても無理な山行だな〜
 と思いながら見させていただきました。
トシヒコ
2017/10/01 20:36
トシヒコさん、こんばんは。
痩せようと思って連続で歩きましたが、全然効果なしです。さすがに3日目は寝坊して無理でした。
HITOIKI
2017/10/02 18:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大朝日岳下れば秋空に虹架かる(平成29年9月30日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる