HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨降り西蔵王(平成29年10月29日)

<<   作成日時 : 2017/10/29 21:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 秋も深まって、紅葉は里にも降りてきた。布団の中で雨が上がるのを待つが、いつまでも降り続いている。しかたなく、遅く起きて、ザックに焚き火の材料を入れよう。着火剤と焚き付け5本に林檎の薪を1本。焚き火台に焚き火用五徳に軍手。それから、携帯の椅子に、小テーブル。袋麺に葱と卵。珈琲。水3リッットル。ダウンジャケット、マフラー、毛糸の帽子、手袋。それに、ラジオに文庫本、予備のコンロも入れた。ヘッドライトも忘れずに。まだまだ、入れて、悠創の丘まで移動。そこから歩き出すが、しばらくして傘をさすのを忘れていたことに気づいた。西蔵王までは神尾古道を登ると黄緑色のゲートが雨つぶを少なくしてくれる。
画像

 それでもキャンプ場についたら、上着はぐっしょりと重くなった。東屋の中で焚き火の準備。火の上になる貫に上着を干す。ダウンジャケットを着て、焚き火に温まりながら、ラーメンと珈琲で中からも温まる。雨水はしのげるが、霧が入り込んで、いつの間にかダウンは濡れてきて、寒くなってきそうだ。今度は着替えも持って来よう。余った水で残り火を消して、帰路に着く。秋の日はあっと言う間に暮れて、ヘッドライトは霧の中に丸いトンネルを開ける。すっかり葉を落とした大山桜の向こうに街の灯が浮かんで見えた。
画像

写真集はこちらからどうぞ
https://www.flickr.com/photos/hitoiki/albums/72157662012008178

山行時間:3時間34分(往路:1時間01分、復路:1時間06分)
積算距離:8.11km
総上昇量:299m
荷重量:約12kg

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヘッドライトは霧の中に丸いトンネルを開ける・・
いい言葉ですね〜
また、そのトンネルの中の光景が素晴らしいですね〜
トシヒコ
2017/11/19 20:02
トシヒコさん、こんばんは。
霧の中を歩くのって、結構好きです。これから、雪道に霧が立ち込めて、そこに葉を落としたブナの大木があったりしたら、いいですね。
HITOIKI
2017/11/19 20:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雨降り西蔵王(平成29年10月29日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる