令和2年2月2日も千歳山にて

 2が3つ繋がった令和2年2月2日、フフフと笑みがこぼれそうな楽しみはあとにして、今日も千歳山に登ろう。公園脇の登山口のスペースに3台目とし駐車して、限られた時間を楽しもう。車中から見上げると薄っすらと雪化粧した千歳山。歩き出すといつもより空気が冷たい。そのせいか胸が詰まる感じがして、足取りは重かった。途中からは踏み固められた雪で足元はさらに危うくなった。下山して来られた方は靴にナイロン紐を巻いていたのが、ほどけたと慌てている。それでも、久々の雪を楽しんでいるように見えた。僕もその雪を靴底で味わうようにゆっくりと山頂を目指す。でも、あっと言う間に山頂に着いてしまった。なじみ顔に会えたような気がしてほっとした。世の中の嫌なことも一瞬忘れた。49476773472_c143aba893_c.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

月別山行100傑(平成21−28年)