HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 過去の山行 坊平から熊野岳2(平成20年8月17日)

<<   作成日時 : 2012/08/01 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 熊野岳山頂でおにぎりを食べたが休んでいるうちに方角も解らなくなりそうだった。下山は中丸山を経由することとした。岩場を下るが右手にある山道を見過ごしだんだん険しい岩だらけの谷筋となっていく。一人での山には頼るべきものは経験と勘だが、登山歴3回の私にもまだ体力は残っていた。おかしいと気づき下った岩場を登り返し山道に復帰できた。中丸山からは雨模様となり、仙人沢の吊り橋を渡り、最後のきつい登りまで帰路では誰にも会わなかったが、駐車場を探していると雨合羽でずぶ濡れになった私を心配そうに見やる眼差しが気にかかった。近くのペンションの方かもしれないが、挨拶できなかったのが悔やまれる。

画像


鳥海山 薊坂にて マイズルソウ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
坊平から錦秋の蔵王を周回(平成28年10月15日)
 秋の日は短い。蔵王エコーラインを走って坊平のTOOコットン脇に車を停めた。日没まで6時間くらい。仙人橋へと下る坂で団体パーティーがもう下山してきた。中丸山経由で熊野岳。3時間くらいか。ピストンするのとお田神を下る周回とでも時間はだいたい同じ。月山下山の時のように、30分歩いてザックを降ろして、水分と行動食を補給して歩く計画。昼食を何処でとるか。気が焦ってきて、すこし早足になったかもしれない。最初の休憩で滝を見下ろす。谷は色づきだしていた。  次の休憩を終えるとすぐに中丸山の稜線に躍り出... ...続きを見る
HITOIKI Blog
2016/10/15 20:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
過去の山行 坊平から熊野岳2(平成20年8月17日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる