HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 春山は里山

<<   作成日時 : 2013/08/04 15:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 里の秋という童謡はあるが、里山は春がいい。葉を落とした枝に柿の実がひとつ残っていて、それが初雪を浮かべる川面に垂れさがっているのも思い出深いが、まだ芽吹く前だがやっと寒風を耐え忍んで膨らみだした赤みを帯びた褐色の蕾も意地らしい。里山の尾根を少し登ると去年から枯れずに残った緑をカモシカが首を長くのばして口にしているのを偶然目にしたりする。さらに、登り続けて残雪が裸の木々の回りだけは消えてしまい茶色の輪を描いているが、そのもっと周りは落ち葉や細かい枝を上に頂いて雪がまだらに輝いている。その表面を潰さないようにそっと歩くのも楽しい。そんな凹みは自分だけではなくて、里山の住人が残していた。こわごわ周りを見渡すがそんな黒い主は見つからなかった。もっと上に登れば尾根は狭まりまだ雪庇が厳冬期の名残を偲ばせる。やっと里山の頂きに立つと樹幹から銀色に輝く蔵王や月山がその頭だけを見せてくれた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春山は里山 HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる