HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 晩秋の山形神室(平成25年11月23日)−笹谷峠−

<<   作成日時 : 2013/11/29 21:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 いつも車が停まっている笹谷峠を見ていたうるしさんには目新しい広がりでそこから見下ろすと蔵王連峰の裾野に山形市街が広がっていることが改めて感じられた。前回に登った炭沢山から千歳山、猿岡山が横に並んでいる。僕は炭沢山と猿岡山を間違ってしまい、うるしさんに教えられた。炭沢山周辺にはまだまだ登っていないピークがあって、そんな道のない尾根に憧れた。トイレ休憩をして正面の丘を登り始めた。すぐに雪道になった。宮城側に抜ける国道が谷間を縫って走っているのが見下ろせた。前方にはハマグリ、トンガリ、山形神室と頂きが頭を出している。そこに蕪のような神室岳が顔を出した。前回はガスの中だったうるしさんには初めての御対面だった。ハマグリ山の稜線に出て、今年の1月に撤退した分岐点が確認できた。夏道はここから稜線を僅かに西に外れてトラバースぎみに下っていく。雪の時期ではやはりそのまま下りそうになるような気がした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
HITOIKIさん

先週の山形神室行き、お疲れ様でした。
天候によって山の印象があれほど変わるとは思いませんでした。前回は真っ白なガスの中を黙々と山頂まで往復。今回は東に遥か仙台、西に山形盆地を常に見渡しながらの気持ちいい稜線歩きで、全く違う山にでも登ったように感じました。

またワカンでの歩きは初めてでしたが、お陰さまで少し慣れることができました。ありがとうございます。

うるし
うるし
2013/11/29 22:14
うるしさん、こんばんは。
こちらこそ、ありがとうございました。
最近、登山にマンネリ感を感じ始めた所だったので新鮮でした。
ところで雪山はとても感動的ですが夏山の何倍も危険です。雪崩、滑落には特に注意しなくてはいけません。生意気なことを言ってしまいましたが、これからもよろしくお願いします。
HITOIKI
2013/11/29 22:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
晩秋の山形神室(平成25年11月23日)−笹谷峠− HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる