HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 炭沢山の支尾根を歩く(平成25年12月7日)−瑪瑙色の沼−

<<   作成日時 : 2013/12/16 20:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 コンパスで西を確認して帰路に着く。初めは九十九折りの下りの道が鉄塔管理の通路のために切られているのがわかったが、それも落ち葉に隠れて見えなくなった。真下に屋根が見えたので麓は近いようだ。尾根を探そうとしたがそのまま急坂を下っておりた。目印のある木から見上げるが下ったルートは思いだせなかった。鳥居があって山ノ神神社あった。山ノ神が住む山はどの山だろうか。幾重にも連なる山々を越えて高瀬まで歩けば見つけられるだろうか。沼の瑪瑙色に降り出した雪を戴く炭沢の支尾根と鉄塔が映って見えた(完)。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
炭沢山の支尾根を歩く(平成25年12月7日)−瑪瑙色の沼− HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる