HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 林道高沢馬形線(平成26年4月6日)

<<   作成日時 : 2014/04/09 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 林道高沢馬形線を高瀬側から車で進む。数百メートルで雪の上に二つタイヤの跡が残っていた。この先は自分の足で歩く。面倒なので先爪のあるアイゼンを履いてしまった。冷え込んでいるので歩き易い。膨らみ出した木の芽に白い帽子が被っている。路傍には蕗の薹が顔を出していた。先月に見えた雨呼山の雪化粧も剥げ落ちてしまった。取りつく尾根を通りすぎそうになった。快適な林道歩き。日差しが強く、サングラスを忘れたのが恨めしい。
 尾根の谷側に周り込むとまだ雪が付いていて歩き易かった。ヤセた稜線には雪は解けていたが雪庇が北に残っていて、その先が丸まった庇の付け根を注意して歩き続けた。先日の折り返し地点を越えると残雪が稜線を覆うようになった。振り返ると面白山の雪稜が輝いて見えた。ここからはかなり急な斜面が続き、生まれて初めて先爪アイゼンとピッケルが大活躍したと思える登りだった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アイゼンもバージョンアップしたのでしょうかね〜
 色んなところに行くにつれ、それに有った装備が必要になってきますからね〜
トシヒコ
2014/04/11 20:29
トシヒコさん、こんばんは。
前爪のあるアイゼンでないと登れないかもしれません。そのためには厳冬期用の靴を履いて行きました。帰りに滑りましたが、ピッケルをとっさに使えなくて、まだまだ修行が足りません。
HITOIKI
2014/04/11 20:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
林道高沢馬形線(平成26年4月6日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる