HITOIKI Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 大滝を越える(平成26年5月18日)

<<   作成日時 : 2014/05/24 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 瀧山大滝の氷瀑に山仲間と訪れた時に山頂までのルートを聞いて一度登りたいものだと思っていた。娘の高校時代の登山部の顧問の先生からルートは土砂崩れになっているが迂回路があると伺ってもいた。大滝を目前にしてさてどこから取り付こかと考える。滝の下にいては地形も読み取れずルート案内も大滝手前の沢分岐にあるだけだ。滝の上に立てば見通しもつくかもしれないと思って滝上までの稜線の見える滝の南側(右手)の崖を登ることにした。垂直の様にそそり立つ崖は草がすこし生えているだけで枯れ枝を土に刺して登り詰めた。上に立つと滝の上は藪で隠れ、右側は深い谷になっていた。藪を避けてすすみ、またその藪枝にすがりながら谷底に落ちないようによじ登り始めた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大滝を越える(平成26年5月18日) HITOIKI Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる